サンペドロデアタカマで宿泊した2つの安宿を紹介



ウユニ塩湖で有名なボリビアウユニに行く人、またからウユニから来た人が集まるチリの「サンペドロデアタカマ」。

その街にある「Posada Atacameña」と「Hostal Rural」いう安宿を紹介します。

お得なセール開催中

現在Booking.comで「祝!2020年セール(Booking.com Early 2020 Deals )」が開催中です。

なんと対象の宿が20%オフ!!

  • 予約期間:12/10〜3/31
  • 対象滞在期間:1/1〜3/31

さらに、Booking.comカードでを使って予約すれば、最大26%オフ!!(Booking.comカードについての解説記事)

サンペドロデアタカマで宿泊した宿「Posada Atacameña」

ウユニからのバスが到着する駐車場がから近いので、サンペドロデアタカマ一泊目にオススメの宿です。

立地

サンペドロデアタカマの街から少し外れたところにあります。市内の中心地までは歩いて約10分くらいかかります。

しかし、ウユニからサンペドロデアタカマまで2泊3日のチリ抜けツアーの到着場所がこの「San Pedro de Atacama」から5分もかからないぐらいの場所にある駐車場で、すぐにホテルで休むことができました。
地図

部屋

ドミトリー部屋は一部屋に2段ベッドが2つあり、4人が泊まれるようになっていました。
ドミトリー部屋はこのホテルに2部屋ありました。

一泊の宿泊料金はBooking.comで予約して行きました。
でも、予約時に「Booking.comの予約をキャンセルしてくれたら、一泊10,000パソに値引きする」と言われ、10,000ペソで泊まることができました。

貴重品ロッカーはありません。

設備

キッチン

自由に使えるキッチンがあります。

トイレ・シャワー

安定のホットシャワーがあります。

ドミトリー部屋の人が使えるトイレとシャワーは宿内に2つです。

共用スペース

入口近くが共有スペースになっています。

中庭も広く、バーベキューをすることができます。

セキュリティ

ドミトリー部屋自体に鍵はありません。

建物自体の鍵は夜に施錠されます。
普通は鍵をもらえるのですが、僕は「後で渡すよ」と言われたまま結局もらえませんでした。

でも、入り口のドアの横にチャイムがあって、それを鳴らすと人が来てくれたので何も問題がありませんでした。

Booking.comで「2020年セール」開催中

Booking.comで大型セール開催中

サンペドロデアタカマのおすすめ安宿「Hostal Rural」

サンペドロデアタカマにある「Hostal Rural」を紹介します。

街の中心地から近くアクセスのいい宿です。
また、朝食サービスもあり、コスパはいいと思います。

横からお湯が出るシャワーをぜひ試してください。

「Hostal Rural」は宿泊予約サイトで取り扱っていないので、現地で予約するようにしてください。

TripAdvisorで口コミなどを見ることはできます。

立地

「Hostal Rural」はサンペドロデアタカマの街のツアー会社が並ぶCaracoles通りから一本入った通りにあります。

バスターミナルからは歩いて950mの距離なので10分ぐらいで行くことができます。
地図

部屋

ドミトリー部屋の一泊の宿泊料金は13,000ペソです。

ドミトリー部屋には2段ベッドが3つあります。
上段の人はハシゴがないので、上に行くのが少し大変です。

部屋に貴重品ロッカーがあり、一人一つ使えます。

設備

キッチン

自由に使えるキッチンが宿の一階にあります。

トイレ・シャワー

共同シャワーは宿内に3つあります。

当たり前ですがシャワーは上からお湯が出るのが普通です。
これは安宿であっても高いホテルであっても変わりません。

しかし、この「Hostal Rural」のシャワーは安宿にもかかわらず、横からもお湯が出ます。
このシャワーは2階に一つだけしかありません。

共用スペース

共有スペースは宿内にいくつかあり、広いです。

机もあるので、パソコンで調べものもしやすいですし、ソファーとハンモックもあるのでリラックスすることができます。

また、電子機器用の小さなロッカーがあります。

これは、スマホやタブレットなどをロッカー内に入れて、鍵をかけることで貴重品ロッカーの役目を果たします。

ロッカー内にはコンセントがついており、安全な状態で充電をして外出することができます。

朝食

宿泊料金に朝食サービスが含まれています。
パンにつけるジャムが豊富にありました。

飲み物はコーヒーと紅茶があります。

セキュリティ

建物の入り口には基本的に電子ロックがかかっているので、受付の人がロックを解除しないと敷地内に入ることができません。
また逆にホテルから出ていくときもロックを開けてもらわなくては外に行くことができません。

ドミトリー部屋の鍵はありませんでした。

サンペドロデアタカマで宿泊した宿まとめ

サンペドロデアタカマで宿泊した宿を2つ紹介しました。

最後に、ここサンペドロデアタカマからチリの「イキケ」に夜行バスで移動した時に盗難の被害にあいました。

チリの首都である「サンディエゴ」に移動する際も経由する「カラマ」という街は、治安が悪く、カラマを経由するバスは盗難被害が多いからです。

被害にあったときの様子などは下の記事にまとめているので参考にしてください。

南米チリで盗難被害にあったので、被害の詳細と原因をまとめてみた

2017年2月19日

ビーニャデルマールの日本人宿「汐見荘」に18連泊した僕が教える汐見荘情報

2017年3月12日

サンティアゴからメンドーサまでのバス移動(チリからアルゼンチン)

2017年3月16日
この記事のタイトルとURLをコピーする