マイアミビーチの安宿「Rock Hostel」



マイアミの東側にあるマイアミビーチにある安宿の紹介です。

立地

マイアミビーチの南側の方にあります。
この宿は空港から宿までの無料のシャトルバスを運行しているので時間が合うならこちらを利用すると楽です。

運行している日は毎日9:00、12:00、15:30、18:30の一日4本です。
乗車の際にRock Hostelに宿泊することを証明するものの提示が必要です。

シャトルバスがピックアップに来るのは、マイアミ国際空港の2階の「Terminal J(Departure)」の「Door 30」です。
同じTerminal JでもArrivalもあるので間違えないように注意してください。

僕はbooking.comで予約した後、シャトルバスについての詳細のメールが送られてきました。

公共交通機関で宿に行く場合

時間が合わない人などは公共交通を利用して行くことができます。

空港からは無料の電車とバス(2.25USドル)を利用することで近くのバス停まで来ることができます。

僕は宿に行くときは無料のシャトルバスを利用しましたが、逆に空港に行くときは電車とバスを利用しました。
その移動方法については下の記事にまとめています。

移動方向は逆になりますが、参考になると思います。

マイアミビーチからマイアミ国際空港まで2.25ドルで行く方法

2017.05.15
地図

部屋

部屋は2段ベッドが5台ありました。
一つずつのベッドにコンセントとライトがついています。

エアコンもついており、快適に過ごすことができます。
ベッドの下に大きめの荷物が入るロッカーがある上に、暗証番号で開けることのできる貴重品ロッカーも一人一つ使うことができます。

設備

キッチン

キッチンは一応ありますが、基本的に料理には向きません。

ケトルや電子レンジはありますが、コンロなどがないので簡単なものしか作れないでしょう。

トイレ・シャワー

ドミトリー部屋に一つあります。

毎日掃除されるので綺麗に保たれています。

共用スペース

一階に椅子とテーブルがたくさん並んでいるスペースがあります。
ただ、夜はバーになります。

夜でも何も買わずに使用することはできますが、盛り上がっている人がいればうるさいです。

ただ、ドミトリー部屋は全く音が聞こえず静かなので安心してください。

朝食

朝食時間に
提供時間は7:30からになります。

内容はベーグル、ヨーグルト、バー状のお菓子、リンゴが一個ずづです。
ジュースとコーヒーは好きなだけ飲むことができます。

朝食の時間になったら受付に行き、チケットをもらいます。
そして、朝食担当の人にチケットを渡し、どのベーグルかを選択すると、トースターで焼いてくれます。

セキュリティ

受付から宿泊スペースに行くためにはカードキーがなければ入ることができません。

また、部屋も常にロックがかかっており、カードキーでしか開けれません。

ネット環境

宿内にフリーWi-Fiがあり、ネット速度はかなり速いです。
ネット速度は共用スペースで

ドミトリー部屋はWi-Fiの電波が入る部屋と入らない部屋があります。

まとめ

チェックアウト後もバッグはスタッフが持っている鍵で管理されている部屋に預けることができます。

⇒「Rock Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

⇒「Rock Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

また、僕は宿泊していませんが「Freehand Miami」という宿がとても良かったとおすすめされました。
リンクから詳細をチェックしてみてください。

アメリカでiPhoneを購入するときの注意点

2017.08.11






「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!