南米を旅行するのにスペイン語は絶対必要!その理由とオススメの学習法を紹介!



南米ではスペイン語が話されてるっていうけど、旅行に行くのならスペイン語の勉強しておいた方がいいのかな?

このように、南米に旅行に行く人はスペイン語について、少なからず気になると思います。

結論を言うと、南米を個人で旅行する人は短期、長期関わらずにスペイン語の勉強をしておくべきです。

  • 「なぜわざわざスペイン語を勉強しなければいけないのか」という理由
  • スペイン語のおすすめの勉強方法

について書いてきます。

南米に行く人は一度目を通し、スペイン語の重要性を感じていただければと思います。

南米の旅行にスペイン語が必要な理由

南米を旅する時にスペイン語が必要な理由。
それは「スペイン語が公用語」という理由だけではありません。

確かに南米にある15ヵ国のうちブラジルを除く14ヵ国での公用語がスペイン語です。

現地語を話すことができたら、旅がしやすく充実するのは明らかです。
ですが、

  • タイに行くためにタイ語を勉強
  • 台湾に行くから中国語を勉強

なんてことは普通はしないですよね。

ほとんどの人は、現地語ではなく英語で何とかなります。

でも、南米に行く時にスペイン語を勉強すべきという理由はここにあります。
南米では英語が通じず、表記もスペイン語なのです。

南米では英語が通じない

スペイン語を学習しておくべき理由、それは南米では英語が通じないところが多いからです。

どんなに貧しい国であっても、宿や公共交通機関で働いている人は英語を話せることが多いです。

しかし、南米では外国人観光客と関わる旅行業に従事している人であっても英語を話せない確率が高い

この「英語で話せない」と聞くと、「英語を流暢に話せない」くらいのレベルと考えるかもしれません。

それは甘いです。
「One、Two」などの数字の単語さえ知らない人が多いというレベルです。

当然「How much」や「Where」という旅行に必要な単語でさえ伝わらないこともたくさん起こります。

南米はスペイン語表記のところが多い

南米の人は英語が話せない人が多いからだけでなく、レストランのメニューなどもスペイン語表記のみのところもたくさんあります。

そうなるとスペイン語を全く知らない人は、その書かれているメニューがどのような食べ物なのかさえ予想できません。

このように、スペイン語を全く知らない状態で南米を旅することは、食事するときや移動するときなど、あらゆる面でかなり困難になるとと言うことができます。

そのため南米に旅行に行く人はスペイン語をある程度勉強しておくことが必要です。

南米旅行のためのスペイン語の学習方法

英語は中学校と高校で勉強するので、英語の学習に対してはそれほど抵抗がないと思います。

しかし、スペイン語は人生で一度も学習したことが無い人が多いことでしょう。
そのため、スペイン語を学習すると言えば、身構えてしまうかもしれません。

しかし、安心してください。
スペイン語は数ある言語の中でも学習しやすい言語の1つです。

もちろんネイティブネイティブ並みに話すためには、たくさんの時間の学習が必要ですが、旅行で困らない程度の勉強ならそれほど時間はかかりません。

スペイン語は文法も単純ですし、読み方も一部を除いて、ほとんどローマ字読みです。

スマホアプリで学習

スペイン語の学習でオススメなのが「Duolingo」と言うスマホアプリでの学習。

スペイン語を勉強できるアプリはいくつかありますが、個人的にはDuolingoがオススメです。

クイズ形式でスペイン語を学習することができます。
最初は単語を覚えることから始まるので、始めやすいです。

レベルアップするにしたがって、だんだん難しくなっていくのも良い点です。

インターネット上でも学習することができますが、アプリが手軽でいいと思います。

Duolingo

Duolingo

無料posted withアプリーチ

物価の安い国でスペイン語留学

南米を旅行する長期旅行者中で多いのが、スペイン語の語学留学です。
特にスペイン語留学で1番人気なのがグアテマラ。

南米を旅する前には世界一周を西回り、東回りをする人どちらも中米のグアテマラでスペイン語を勉強してから南下する人がたくさんいます。

グアテマラ留学の良いところはなんといっても留学費用が安いことが人気の理由。

  • 授業料
  • 食費
  • 宿泊費

などにかかるコストがグアテマラの物価の安さのおかげで、かなり安く抑えることが可能です。

また、日本人が留学生としてたくさんいるので、生活面でも不安になることも少ないのもいいところ。

グアテマラの他には、メキシコやペルーのアレキパなどでスペイン語留学をする人が多いです。

南米旅行中にスペイン語で困ったときは「Google翻訳」

「スペイン語を勉強する時間なんてない」という人には奥の手である「Google翻訳」をオススメします。

「Google翻訳」を使えば、スペイン語から日本語、日本語からスペイン語の翻訳も瞬時にすることができます。

スペイン語のデータをあらかじめダウンロードしておくことで、オフラインでも使用可能です。

翻訳された文字を大きく表示させたり、音声でも出すことができるので使わない手はないでしょう。

ただし、治安の悪い地域ではスマホは絶対に出さないように注意してください。

Google翻訳のアプリの使い方を徹底解説【海外旅行に必須】

2019年8月8日

おわりに:南米旅行前にスペイン語を勉強しておこう

スペイン語が南米をを旅する上で絶対に必要だとて言う事は分かってもらえたでしょうか。

上に書いた方法でスペイン語を南米に行く前に学習しておきましょう。

スペイン語を始め、語学は学習し始めはすぐにできるようになりませんが、ちゃんと学習をし続けたら誰でもできるようになります。

最低でも数字の数え方や5W1Hぐらいの情報を尋ねられるぐらいにはなっておきましょう。

南米に行く前に知っておきたい情報まとめ

2018年9月24日

泊まって良かった南米の人気日本人宿5か所まとめ

2017年12月10日
この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。