ラパスからポトシへのバス移動【3列シートで快適移動】



ラパスからポトシまでバス移動について紹介します。

この記事では

  • ラパスのバスターミナルでのバスの予約
  • 乗車前にすること
  • ポトシに着いた後の移動方法

について書いていくので、ポトシへバスを使って移動する人は参考にしてください。

ラパスでポトシ行きのバスチケットを購入する

バスチケットはラパス市内の旅行代理店またはバスターミナルで購入することができます。

ラパスの旅行代理店で購入する

旅行代理店で購入すると、バスターミナルで購入するより少し高くなります。

ラパスのバスターミナル周辺は治安が悪いと言われており、「怖い目に遭う可能性は0にしたい」「楽したい」という人は旅行代理店で購入すればいいと思います。

少し高くなると言っても、たかが知れています。

ラパスのバスターミナルで購入する

僕自身はラパスのバスターミナルでバスチケットを購入しました。

いくつかのバス会社に値段を聞いたものの同じ値段だったので、外国人観光客が並んでいた「EL DORADO」というバス会社に決めました。

席のタイプはセミとセミカマがありました。
今回は、安全と快適さを買うという意味でセミの3列シートを選びました。

ラパスのバスターミナルの場所

ラパスのバスターミナルに行く

ラパスのバスターミナル及びその周辺は治安が悪いので、夜行バスに乗る場合でも、日が出ているうちにバスターミナルに着くようにしましょう。
日が出ている時と、日が沈んでいる時とは危険度が全く違います。

バスに乗る時は、自分の全財産を持っているわけです。
また、バックパックを背負っていると走ったりすることが容易ではありません。

したがって強盗やひったくりからすれば、バスターミナル周辺にいる観光客はターゲットになりやすいのです。

夜間にバスターミナルの人に行く人はタクシーという選択肢も考えましょう。

ラパスのバスターミナルで出発前にすること

ラパスのバスターミナル使用税を払う

ラパスでバスに乗るためにはバスターミナル使用税を払い必要があります。

バスターミナルの真ん中らへんに「BOLETERIA」と書いた支払場所があるので、そこに行って料金を払いましょう。

使用税は1人2ボリビアーノです。

使用税を支払うと、レシートのようなものを渡されます。
後で必要になるので、なくさずに持っておきましょう。

電光掲示板で自分が乗るバスを確認する

ラパスのバスターミナルは広く、乗り場がたくさんあります。

バスターミナル内にはバス乗り場を表示している電光掲示板がいくつかあるので、確認しましょう。

一度に表示できる数が決まっているので、見た時に表示されているとは限りません。
一定時間経つと次が表示されるので、自分が乗るバスが表示されるまで待ちましょう。

ラパスからポトシ行きのバスに乗る

バスは2階建ての3列シートでした。

一つの席の座席スペースも広い上に、リクライニングもかなり倒れたので、リラックスしたままポトシに行くことができました。

ラパスからポトシに到着した後は街の中心へ移動

パスを出発して予定通り10時間後の朝7時にポトシの長距離バスターミナルに到着しました。

ポトシには2つのバスターミナルがありますが、こちらは「新バスターミナル」と呼ばれる方です。

こちらの長距離バスターミナルはポトシの街の中心地から離れています。

ポトシの長距離バスターミナルの場所

バスターミナルからポトシ中心地までタクシーで移動

バスターミナルの建物の天井から青空が見えて綺麗でした。

地球の歩き方にも載っている日本人に人気の宿「Hostal Compañía de Jesús」に行くためにタクシーを探しました。

この長距離バスターミナルからHostal Compañía de Jesúsまでは10ボリビアーノでした。
地球の歩き方にもポトシの中心地まで10ボリビアーノ前後と書かれています。

ポトシのおすすめ安宿「Hostal Compañía de Jesús」

2018年2月12日

僕はギリギリ空室がありましたが、Hostal Compañía de Jesúsはネット予約ができない宿です。
Hostal Compañía de Jesúsに泊まれないことも考えて、ネットで他の宿も一応調べておきましょう。

ラパスからポトシへのバス移動まとめ

ラパスからポトシへのバス移動について解説しました。
3列シートを選んだこともあり、快適に移動することができました。

ポトシは標高が高いので、ラパスで標高に慣れておくようにしましょう。

ポトシからウユニへのバス移動情報

2017年1月26日

ウユニ塩湖観光には「穂高ツアー」を利用しよう

2018年1月13日

ウユニ塩湖に行く前に知っておきたい基礎知識まとめ【ベストシーズン】

2018年1月6日
2019年11月現在、ペルーとボリビアの国境(プーノ)が封鎖されています。陸路移動はできないようなので注意してください。




この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。