クスコにある日本食レストラン「金太郎」【おすすめ】



ペルーのクスコにある日本食レストランの紹介です。

日本から遠く離れたペルーで、美味しい日本食を食べることができます。

メニュー

メニューは丼ぶり、うどん、寿司が中心です。

席に座ると日本と同じように「あったかいお茶」が出されます。

僕が頼んだのはかき揚げ丼。
味噌汁もついてきます。

値段は他の丼ぶりと同じ20ソルでした。

かき揚げ丼が来る前にお通しも出ました。

トイレがめっちゃ綺麗

トイレの画像はここには載せませんがとても綺麗です。

ペルーでここのトイレの綺麗さを見ることは、高級なホテル以外は見ることがないと思います。

店舗情報

金太郎の営業時間は昼と夜に分かれています。

昼の営業時間は12:00から15:00で、ラストオーダーは15:00です。

夜の営業時間は18:30から22:00でラストオーダーは21:30です。

注意
金太郎はかなり人気の日本食レストランです。

僕が行った時は昼の営業時間帯で閉店時間が近かったのですが、40分待ちと言われました。

たぶんもっと早い時間帯だとさらに待たされたかと思います。

時間とお腹に余裕を持って行くようにしたいところです。

アクセス

金太郎はアルマス広場から少し歩いたところにあります。

ですが、かなり見つけにくいです。僕自身も初めて行った時に素通りしてしまいました。

入り口には小さなボードに「金太郎」と書かれています。

入り口から少し歩くと、右手にレストランの入り口があります。

金太郎は2階にあるので、階段を上って上に行きましょう。
地図

クスコの日本食レストラン「金太郎」まとめ

クスコにある金太郎という日本食レストランを紹介しました。

ペルーの物価を考えれば少し高いですが、質のいい日本食を食べることができるレストランとなっています。

長期旅行者など日本食が恋しい人にはおすすめです。

【マチュピチュ旅行の準備】クスコで準備しておく5つのこと

2017年1月7日
この記事のタイトルとURLをコピーする