インドビザのオンライン申請の記入方法



インドビザをアラビバルで取得する以外には「オンライン申請」が必要になります。

インドビザを申請する際に避けては通れない「オンライン申請」の方法と流れについて説明していきます。

インドビザオンライン申請について

オンライン申請には、次の二つの役割があります。

  1. ビザの取得に必要な情報を入力し、インド大使館側に情報を伝えるため
  2. オンライン申請後に行う、郵送もしくはビザセンターで直接する申請に必要な書類(このオンライン申請のデータを印刷したもの)を作成するため

オンライン申請には、ある程度時間が必要になります。

説明文もすべて英語表記ですし、入力もすべて英語です。

このブログでは、日本語訳も書いてあるので「意味が分からない」とはならないと思いますが、英語に慣れていない人は時間がかかりますし、疲れます。

インドビザのオンライン申請のページは複数あるので、何度かページを進んでいかなくてはいけません。

何も知らないと、「いつまで続くんだ!」となりますので、このブログでは、「ステージ1」から「ステージ4」まで分けて説明しています。

補足

最初に表示されるパスワードをメモしておくことで、そのパスワードを使い、途中で入力を止め、再開する事もできます(ステージ2の記事で説明します。)

まずは、入力画面までいこう

最初にインドビザのオンラインのページにアクセスします。

リンクインドビザの公式ホームページ

一番左にある「Regular Visa Application」をクリックします。

それでは、ステージ1から開いて、入力頑張ってください。

インドビザのオンライン申請はスマホでもできますが、画面が大きく、入力もしやすいパソコンでの申請がオススメです。

また、インドビザのオンライン申請の入力は、「Google Chrome」か「Internet Explore」を使っての申請が推奨されているので、それらを使って申請するようにしてください。

注意

オンライン申請のデータは25日間だけ有効です。

その後は自動的に消滅するので、早めに申請しないと、またオンライン申請をする必要があります。

インドビザのオンライン申請(ステージ1)

2015年4月9日

インドビザのオンライン申請(ステージ2)

2015年4月10日

インドビザのオンライン申請(ステージ3)

2015年4月11日

インドビザのオンライン申請(最終ステージ ステージ4)

2015年4月12日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!