ウユニのおすすめ安宿「Hotel Avenida」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ウユニにある安宿の紹介です。

地球の歩き方にも掲載されている歴史のある有名な安宿です。

スポンサーリンク

立地

Hotel Avenidaは街の中心部にあります。
ウユニの鉄道駅のほぼ目の前です。

僕はポトシからウユニにバスを使って移動しましたが、バスを降りた場所からは約10分くらい歩いて着きました。

また、歩いて数秒のところに日本人に一番人気のあるウユニ塩湖ツアーを取り扱っている「穂高ツアー」があります。
なので、深夜発や早朝発のウユニツアーでもすぐに行くことができる上に安全です。

地図

宿の特徴

この宿はかなり人気の宿です。

ウユニ塩湖が雨期の時は満室の日が多いです。
特に新月の前後は毎日満室状態が続きます。

満室でいっぱいの日はとりあえず別の宿に泊まり、翌朝早めに来て、チェックアウトする人を待ちましょう。
本当に人気の宿なのでほんの数分の差で宿泊できなかった人を見ました。

またチェックアウト後にトイレを使おうとするとお金を取られたりするので気を付けてください。

部屋

Hotel Avenidaにはドミトリーはなく、シングルルーム、ダブルルーム、トリプルルームがあります。

宿泊料金もちゃんと決まっており、受付の後ろの壁に料金表があります。
共用トイレー・シャワーだとシングルルームは一泊50ボリ、ダブルルームは一泊100ボリ、トリプルルームは一泊150ボリとなっています。
部屋の中にトイレ・シャワーがある部屋だと、シングルルームが70ボリ、ダブルルームが140ボリです。

設備

トイレ・シャワー

共用のトイレは男女共用で1階と2階に一つずつあります。
トイレの部屋には3つの個室トイレがあります。

シャワーはトイレの奥側に一つずつ設置されてます。
朝のみ使えるシャワールームにはシャワーが2つあります。

共用スペース

受付の横にソファーが並んだところがあります。Wi-Fiの電波が一番強いのでネットを使う場所として最適です。

Hotel Avenidaは基本的に宿泊者以外は部屋に入ってはいけないので、別の宿に泊まっている人とこの場所で待ち合わせをしている人が多いです。

洗濯

ウユニでは水が貴重なので宿での洗濯が禁止されているところが多いのですが、Hotel Avenidaでは洗濯を自由にしても大丈夫です。
ですが、洗濯機ではなく自分で手洗いしなければいけません。

洗濯物を干す場所もちゃんとあります。
宿内に洗濯ひもが張られていますし、2階の手すりにかけて干すこともできます。

セキュリティ

建物の鍵は日中は開いていますが、夜中は閉まっています。
深夜のウユニ塩湖ツアーに行く場合は、入口の近くにあるオフィスに行って管理人人鍵を開けてもらう必要があります。

ネット環境

宿の中にフリーWi-Fiがあります。しかし、かなり不安定です。また、Wi-Fiパスワードは頻繁に変更されます。しかも何の予告もなくです。Wi-Fiに繋がらなくなったなと思ったら受付に行きましょう。

まとめ

特に穂高ツアーを使ってウユニ塩湖ツアーに参加する人にはオススメの安宿です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。