クラクフのおすすめ安宿「Greg & Tom Hostel」は朝食と夕食付!クラクフで1位受賞!



ポーランドのクラクフにあるオススメ安宿の紹介です。

朝食だけでなく、夕食まで付いています。

その朝食・夕食もかなりちゃんとしたもので大満足の内容なんです。

Hostel Worldが決めるいい宿の中でも、クラクフで一位、世界中で5位に選ばれたこともある評価の高い宿です。

立地とアクセス

Greg & Tom Hostelはクラクフの中央駅、長距離バスターミナルからすぐの場所にあります。

その駅に隣接しているショッピングセンターを出て歩いてすぐ宿に着きます。

クラクフから、またはクラクフまでの移動に最適の宿です。

ワルシャワからクラクフへのバス移動情報

2017.09.28
観光の中心であるクラクフの旧市街も近くにあるので、観光にも適している場所にあると言えるでしょう。

宿は建物の2階より上になります。

0階(グランドフロア・日本でいう1階)と1階は現地の人が住んでいます。

2階が受付になっており、24時間人がいます。

プリントアウトも無料でした。

地図

部屋

宿泊したドミトリー部屋には2段ベッドが2つの4人用でした。

部屋も広く、かなり快適に過ごすことができました。

ベッドメイキングを自分でする必要もありません。

部屋の中には大きな貴重品ロッカーもあります。

設備

キッチン

受付のある2階に1つ、僕が宿泊した4階にも1つキッチンがありました。

トイレ・シャワー

各階にシャワーがあります。

シャワー室は1つごとですが、広く使いやすかったです。

水圧、水温とも問題ありませんでした。

バスタオルも付いてきます。

共用スペース

2階に大きな共有スペース、4階にも小さいですがソファーが置かれていました。

フリーのコーヒーと紅茶、フルーツやビスケットなども置かれています。

こちらは各階にあるキッチンと共有スペースです。

フリーの朝食と夕食

朝食

提供時間は7時から10時までです。

内容はベーコン、スクランブルエッグ、ハム、チーズ、トマト、食パン、クレープ、ホットケーキ、ベーグル、数種類のシリアルなどがあり、かなり充実していました。

飲み物もコーヒー、紅茶、ココア、ジュースがあります。

基本的に早いものがちです。

夕食

夕食も無料とはいえ充実していました。

提供時間は20:15からです。

料理内容は日によって違いますが、チキン、マッシュポテト、サラダ、ピザ、ご飯などです。

宿泊客が多い時もお代わりできるぐらいたくさん用意されていました。

セキュリティ

建物の入口のドアはオートロック式で常に閉まっています。

初めて宿に行くときは、右についてあるチャイムを鳴らして開けてもらいましょう。

それぞれの2~4階までの宿泊スペースに入るためにはドアを開ける必要があります。

部屋にも鍵がついていますが、こちらはオートロック式ではありません。

入口のドア、宿泊スペースに入るためのドアを開錠する必要があるので、セキュリティ面は安心できると思います。

たくさんの鍵を使いますが、それぞれ色分けされていて使いやすかったです。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。

ネット速度はサクサクで、部屋の中でも問題なく使うことができました。

まとめ

さすが、賞をもらうだけの宿だなと思える快適な宿でした。

予約の際注意してほしいのはbooking.comでは現在この宿の予約をできないということです。

「Greg & Tom Hostel」の名前で検索すると、「Greg&Tom Beer House Hostel」や「Greg&Tom Party Hostel」という名前の似ている宿がヒットしますが、全く関係のない宿です。

現在はHostel Worldのみから宿泊することができます。

クラクフからリヴィウまでのバス移動情報(ポーランド出国・ウクライナ入国)

2017.10.09

クラクフからアウシュビッツの行き方と日本人ガイドの申し込み方法

2017.09.29






「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!