カウナスのオススメ安宿「The Monk’s Bunk Kaunas」



リトアニアのカナウスにある安宿の紹介です。

宿自体が街の中心地にあるので、観光しやすい場所にあります。

居心地もいい宿で、宿泊者の評価も高い安宿になります。

立地

The Monk’s Bunk Kaunas」はカウナスの中心にある一番人通りが多い通り沿いにあります。

旧市街にも少し歩けば行くことができるので、観光に適している場所にあると言えます。

バスターミナルや鉄道駅からは離れており、20分くらい歩く必要があります。

宿の入口は、初めての人は分かりにくい場所にあるので、注意してください。

特に僕は、この宿にチェックインする日、十字架の丘に行っていたので、カウナスに到着したのが夜で、入口を見つけるのに時間がかかりました。

十字架が5万本と建っている「十字架の丘」への行き方

2017.12.27
宿に行くにはまず、大通りに面した「Green Cafe」を見つけてください。

そして、そのGreen Cafeの西側に、奥に行ける通路があるので進みましょう。

少し歩くと開けた場所に出るので、左側に行くと階段があり、登ると宿の入口があります。

鍵がかかっているので、初めての人はチャイムを鳴らして中の人に開けてもらいましょう。

地図

部屋

個室とドミトリーの部屋があります。

部屋の中には2段ベッドが4つあり、それぞれ離れているので快適に寝ることができました。

大きな貴重品ロッカーも一人一つ使うことができます。

使えるロッカーはチェックイン時に割り当てられており、鍵もついてきます。

鍵のデポジットとして10ユーロ取られますが、チェックアウト時にちゃんと返してくれます。

部屋の鍵は、すぐ近くにある「Green Cafe」というカフェと「101 kepyklele」というパン屋(カフェみたいに店内でも食べれる)の会計の時に見せれば20%オフになります。

設備

キッチン

狭いですが、宿泊者用のキッチンがあります。

調理に必要な器具は揃っていました。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーが一緒になった部屋が2つあります。

宿泊者の数に対して2つは少なく、朝は混雑します。

共用スペース

共有スペースには大きなソファーがあって、普通の家のリビングのようになっています。

かなり広いでの、ゆっくりすることができます。

セキュリティ

建物に入るためにはまず暗証番号を入力して開けるドアと、鍵で開けるドアの2つを通過しなければいけません。

暗証番号はチェックインの時に教えてもらえますし、鍵もその時にもらえます。

部屋にも鍵がありますが、誰も閉めないです。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。

ネット速度はサクサクです。

まとめ

宿自体が街の中心地にあり、観光に便利な宿でした。

チェックアウトも昼の12時と遅めでゆっくりできるので、オススメの宿です。

リトアニア国内移動まとめ

2018.04.04

カウナスにある杉原千畝のことを知れる場所3選(杉原千畝記念館・ホテル・中央駅)

2018.06.06