アルヘシラスのおすすめ安宿「Hospedaje Lisboa Algeciras」



モロッコとのフェリーが発着する街として有名なスペインのアルヘシラスにある安宿の紹介です。
今回紹介するのは「Hospedaje Lisboa Algeciras」という宿になります。

立地もよく、居心地のいい宿でした。

立地

Hospedaje Lisboa Algeciras」がある場所は、アルヘシラスの長距離バスターミナルからも400mしか離れていないので、他のスペインの街への移動に便利です。

また、スペインとモロッコを結ぶフェリーターミナルにも歩いて1kmなので、約15分で行くことができます。
そのため、モロッコに行く人、モロッコからスペインに来た人にも適している宿です。

僕自身もモロッコからスペインにフェリーで渡った後にこの宿を利用しました。

タンジェ新港からアルヘシラスへフェリー移動(モロッコ出国・スペイン入国)

2017年9月22日
Hospedaje Lisboa Algecirasの場所

部屋

僕はこの宿に宿泊する3週間前に25ユーロでシングルルームを予約していました。

ただ、急遽モロッコで会った2人とアルヘシラスに行くことに。
2人は予約していませんでしたが、僕と一緒に空室があるかを聞くために一緒に行きました。

シングルルームもダブルルームも満室でしたが、たまたま2人組の旅行客が3人部屋に宿泊することになっていたので、いろいろ部屋を入れ替えてくれ、僕たち3人をそこに入れるようにしてくれました。
3人で60ユーロでした。

もちろん最初に僕が予約していたシングルルームも無料で取り消してくれました。
こうやって臨機応変に対応してくれてとてもありがたかったです。

3人部屋は広く、ダブルベッドが1つとシングルベッドが2つありました。

クーラーはなく、扇風機だけでしたが、風が通るようになっていたので問題ありませんでした。

設備

キッチン

宿の屋上にキッチンがあるので、自炊することができます。

必要な調理器具は揃っていました。

トイレ・シャワー

部屋の中にトイレとシャワーが一緒になっている部屋があります。

シャワーはホットシャワーで水温・水圧は安定していました。

共用スペース

屋上に共有スペースがあります。

また、受付横には宿泊者はいつでも飲めるウォーターサーバーと紙コップがありました。

セキュリティ

建物入口のドアはオートロックで、チェックイン時にもらえる鍵をかざすことでロックが解除されます。

部屋の鍵も同様にオートロック式で、カードをタッチすることで鍵を開けることができます。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。

ルーターが各階にあり、部屋の中でも屋上でも使うことができました。
ネット速度はサクサクでした。

アルヘシラスのおすすめ安宿まとめ

アルヘシラスで宿泊した「Hospedaje Lisboa Algeciras」を紹介しました。

アルヘシラスの宿を探す時に、宿泊サイトで調べると、ドミトリーの宿がありませんでした。

この宿は、僕が調べた中ではこの宿は2番目に安く、口コミ評価も高い宿です。
一番安かった宿は口コミ評価が悪かったので避けました。

実際に居心地もよく、スタッフの人も優しかったです。
モロッコに移動する前、移動した後に最適のオススメの宿です。

セビージャのおすすめ安宿「Black Swan Hostel Sevilla」

2017年10月3日

海外旅行におすすめな宿泊予約サイト5つまとめ【使い分けてお得に】

2018年1月7日


ヨーロッパの鉄道移動はユーレイルパス!

ヨーロッパをバスで移動するのもいいですが「ユーレイルパス」を利用して、ヨーロッパを周遊するのもおすすめです。

ボーナス特典などで列車利用以外の割引を受けたりすることもできます。

また、ユーレイルグローバルパスであれば、ヨーロッパ31カ国の国鉄(またはそれに相当する鉄道)網に乗り放題となります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。