フェズの安宿「Dar Lalamoune」のドミトリーはエアコン付

フェズで宿泊した安宿の紹介です。

立地

Dar Lalamouneはフェズのメディナの入り口付近にあります。
路地の中にはありますが、一回曲がるだけですし、看板も大きく出ているので迷う心配はないと思います。

僕はメルズーガからフェズまでスプラトゥールのバスで移動して、鉄道駅で待機。
日が昇った後に宿まで45分くらいかけて歩きました。

涼しい時間帯は歩けますが、日中は避けた方がいいでしょう。
僕は、宿からCTMのバスターミナルまでタクシーに乗ったとき、メーターを使ってもらって10Dhだったので、鉄道駅からも同じぐらいの値段になると思います。

地図

部屋

僕はドミトリーに宿泊しました。
部屋の中には2段ベッドが3つありました。

ありがたいことにエアコン付き!
リモコンも部屋にあるので、自由に使うことができます。

設備

トイレ・シャワー

ドミトリーの中にトイレとシャワーが一緒になった部屋があります。
ホットシャワーで水温も水圧も安定していました。

共用スペース

入口から入ってすぐのところが共有スペースになります。
机とソファーが並んでいます。

朝食

宿泊者には朝食がついています。
提供時間は9時ぐらいからで、宿泊者がそろって食べます。

でも、バスの時間が早い人は前もっていっておけば1人分の朝食を用意してくれます。
あんまり早い時間帯だと無理かもしれませんが。

朝食内容は種類が豊富で、お腹が膨れるものが多かったです。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。
部屋の中でも使うことができました。

まとめ

旧市街地が近く、メディナの観光にも便利です。
新市街のバスターミナルからは離れていますが、旧市街から出るバスを利用すれば他の街への移動も楽です。

⇒「Dar Lalamoune」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)