フォス・ド・イグアスのおすすめ安宿「CLH Suítes Foz do Iguaçu」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フォズ・ド・イグアスにある安宿の紹介です。
CLHというチェーンの宿のフォズ・ド・イグアス支店になります。

フォズ・ド・イグアスではいくつかの宿に泊まりましたが、一番おすすめの宿になります。

スポンサーリンク

立地

CLH Suítes Foz do Iguaçuは、近距離バスターミナルから歩いて行ける場所にあります。
つまり、アルゼンチンのプエルトイグアスやパラグアイのプエルトイグアスへ行くのに便利な立地にあるということです。


プエルトイグアスからフォズ・ド・イグアスにバスで来るときは近距離バスターミナルに着く前のバス停で降ります。

すぐ近くに小さなスーパーもありますし、少し歩けば大きなスーパーにも行けます。

地図

部屋

僕はドミトリー部屋に宿泊しました。
普通ドミトリーだと、2段ベッドが並んでいるのがほとんどなのですが、なんとここはシングルベッドです。
ホテルのように清潔で、一部屋に4人泊まれるようになっています。

部屋にはエアコンもあり、自由に温度設定などを変えることができます。
貴重品ロッカーもついています。

ドミトリーの一泊の宿泊料金は45レアル前後になります(曜日などによって変わります)。
朝食なしだと安いですが、充実した朝食なので「朝食あり」で宿泊することをオススメです。
朝食なしで予約して、追加で朝食を追加する場合は10レアルかかります。

僕はこの宿に2回宿泊したのですが、ラッキーなことに2回目泊まったときにドミトリーで予約しておいたのにもかかわらず、無料で個室にアップグレードしてくれました。
booking.comの口コミのところにも無料でアップグレードしてくれたという投稿がいくつかあるので、運が良ければ個室になる可能性があります。

ドミトリー2泊の予定が無料のアップグレードにより個室に!

pic.twitter.com/u9Q0JRbO2J

— 佐々木昭彦@メキシコ🇲🇽(世界一周) (@akihikouki1213) 2017年4月25日

※この後ネットは無事繋がりました。

設備

キッチン

1階にキッチンがあります。
キッチンを使って料理ができるのはは昼12時から22時半までです。

ウォーターサーバーもあるので、綺麗な水を好きなだけ飲むことができます。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーが一緒になったバスルームが部屋の中に一つあります。
朝食を食べる階にもトイレがあります。

共用スペース

机と椅子が並んでいるスペースがあります。
テレビもあり、その前にソファーが並んでくつろげるところも。

9時から23時まで屋上テラスが開いており、プールもあります。

朝食

朝食ありで宿泊した人はブッフェ形式の朝食を食べることができます。
シリアルやパンの他に、ソーセージやスクランブルエッグ、フルーツなどがあります。

提供時間は朝の6:30から10:00となっています。
6:30開始の朝食はかなり早いので、イグアスの滝を見たり、アルゼンチンやパラグアイに行く人にとっても朝食を食べて出かけることができます。

セキュリティ

建物自体に鍵はかかっていませんが、すべてのドアはオートロックになっています。
そして、チェックインの時に渡されるカードキーで開けることができます。

ネット環境

Wi-Fiはパスワードなしの「HOSPEDES-CHE-LEGARTO」に接続します。
すると、ブラウザが立ち上がるので、そこに部屋番号と名前を入れればWi-Fiを使えるようになります。

ネット速度はダウンロードが14.65Mbps、アップロードが11.60Mbps、PINGが13msでした。

まとめ

一人旅の人にとっても、複数で旅行している人にとってもオススメの宿になります。

⇒「CLH Suítes Foz do Iguaçu」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)
⇒「CLH Suítes Foz do Iguaçu」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。