リヴィウの安宿「4Rooms Hostel」は無料で洗濯機使い放題!

ウクライナのリヴィウにある安宿情報です。
今回紹介するのは「4Rooms Hostel」という宿。

内装が綺麗で、洗濯機も自由に使うことができます。

リヴィウで安宿を探している人は選択肢の1つとして参考にしてみてください。

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。(詳しいプロフィールはこちら

リヴィウの安宿「4Rooms Hostel」を紹介

立地とアクセス

4Rooms Hostel」はリヴィウの中心地と鉄道駅の真ん中あたりにあります。

宿から中心地までは約1.5km、宿から鉄道駅までは約2kmとなっています。
そのため、近くはないですが、どちらにも歩いて行くことができます。

宿の入口は何も情報がないと分かりにくいです。

注意してほしいのは、「MAPS.ME」に掲載されている建物の名前が間違っているということです。

建物の番号が「8A」となっていますが、正しくは「8B」です。
booking.comには正しく表示されていました。

「8B」の看板がある建物に入ってください。
階段の右側にある部屋が宿になります。
4Rooms Hostelの場所

Googleマップに登録されていないので、隣にある建物の場所を表示しています。

部屋

部屋は2つのドミトリー部屋と個室に分かれています。

ドミトリーは6人ドミと4人ドミに分かれており、4人ドミの方が値段が高いですが、ベッドがしっかりしています。
ベッドメイキングをする必要はありません。

鍵付きの貴重品ロッカーが部屋の中にあり、自由に使うことができます。

大きなバックパックは入りませんが、25リットルぐらいのリュックサイズなら入れることができます。

キッチン

宿泊者のためのキッチンがあります。

コンロは電子コンロです。
調理器具も揃っています。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは分かれていますが、男女共用です。

シャワーは全部で3つありますが、1つと2つに分かれています。

2つ用のシャワーに誰か一人で使ったとしても鍵は一つしかないので、2つ用のシャワーでカップルたちが使わない限り実質シャワーは2つということになります。

水圧、水温とも安定しています。

チェックインの時に無料でタオルを貸してくれます。

共用スペース

共有スペースは

  • 受付前のソファー
  • キッチンのところにある小さなカウンターテーブル

の2箇所しかないので宿の大きさに対して小さすぎると思います。

キッチンにはフリー飲み物として2種類の紅茶があります。

ウォーターサーバーもあり自由に飲んでもオッケーです。

洗濯が無料でできる

この宿の一番いいところは「洗濯機を無料で使える」ということです。

それも何回でも自由に使うことができます。
洗濯機の横には液体洗剤があるので、それを使って完全に無料で洗濯することができます。

一番初めに洗濯機を使うときは、スタッフの人に使い方を聞きましょう。

リヴィウの安宿「4Rooms Hostel」まとめ

リヴィウの安宿「4Rooms Hostel」を紹介しました。

宿のチェックイン時間は14時となっていますが、その時間の前に行っても問題ありません。
ベッドが開いていれば、案内してくれます。

僕が滞在した時は現金のみの支払いのみしか受け付けていなかったので注意してください。
手持ちの現金がない場合は、後で払ってもOKでした。

ウクライナの絶景「愛のトンネル」への一番簡単な行き方と注意点

2018年6月30日

リヴィウで宿泊した7つの宿まとめ

2018年10月10日
ヨーロッパ旅行中の移動は「Omio」におまかせ

ヨーロッパに旅行する人は「Omio(元Go Euro)」がおすすめです。

出発地と目的地を入力するだけで、様々な移動手段の一覧を表示してくれるので比較も簡単。そのまま予約まですることができます。

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。