香港のシンフォニーオブライツを見れる場所まとめ【お得なチケット情報あり】

香港でギネスにも認定されている「シンフォニーオブライツ」を紹介します。

僕自身は香港国際空港での乗り継ぎの時間に行きましたが、短時間で大満足のショーでした。

この記事では、

  • シンフォニーオブライツの見れる場所
  • シンフォニーオブライツを見れる時間
  • 2019年のデモの影響

などを解説していきます。

お得なチケット情報やツアー情報も記載しているので、香港でシンフォニーオブライツを見たい人は参考にしてください。

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。1月〜9月までタイで過ごし、成田での自主隔離を終え、現在は香川に住んでいます。(詳しいプロフィールはこちら

香港の「シンフォニーオブライツ」とは

IMG_1431シンフォニーオブライツ(英語表記:Symphony Of Lights)とは、45個のビルが音楽に合わせて、ライトアップしたり、レーザービームを出したりするライトショーのことです。

ギネスブックにも、「Largest Permanent Light and Sound Show(世界最大規模のずっと続けられている光と音のショー)」として掲載されています。

「Permanent」と書かれている通り、2003年から始まって、今までずっとショーが続けられています。

シンフォニーオブライツは見るための見学料などは一切不要!
そのため、フェリーなどを使って見る場合などは除き、基本的に誰でも無料で楽しむことができます。

シンフォニーオブライツは「しょぼい」という評判について

ネットなどを見ると、「シンフォニーオブライツはしょぼい」という意見が結構あります。
この記事を読む前に「しょぼい」ということを書いたブログを見たのではないでしょうか。

ただ、「しょぼい」という人は、行く前に期待しすぎただけかと思います。
僕は全く期待せずに行ったので、「すごい!」ってなりましたよ。

「しょぼい」とならないように、期待しすぎないことが大事だよ。

香港デモの影響なし|シンフォニーオブライツは中止されていない

2019年11月現在、香港ではデモが本格化しています。
ただ、シンフォニーオブライツに関しては影響はありません。

デモが行われている現在でも、シンフォニーオブライツは通常通り毎日行われています。
ただし、突発的に中止される可能性も0ではありません。

実際に、香港を訪れる外国人観光客は激減しており、シンフォニーオブライツを見る人も減っています。
今後一時的に中止になる可能性は大いにあります。

過去には、海外で起こった事件に香港人が巻き込まれて亡くなった後、追悼行事の影響で中止したことがあります。

シンフォニーオブライツの時間

IMG_1484シンフォニーオブライツは毎日、夜の20時から始まります。

僕自身は香港国際空港からバスに乗り、なんとか開始10分前に着きましたが、土曜日ということもあってか、すでに観光客でいっぱいでした。

ショーが開始されると、音楽に合わせて、ビルのライトが光ったり、レーザービームが動いたりと華やか。
観光客は、みんな写真や動画を撮影してました。

ショーは15分ほどで終了し、観光客は散り散りにどこかに行きました。

シンフォニーオブライツを見ることができる場所と行き方

IMG_1416シンフォニーオブライツは香港島のビルをメインに光ります。

そのため、九龍島方面からビクトリアハーバー(Victoria Harbour)を挟んで対岸から見ると綺麗に見ることができます。

チムサアチョイ・ウォーターフロント・プロムナード(尖沙咀東部海濱公園)

それを踏まえてシンフォニーオブライツを見るベストスポットは「チムサアチョイ・ウォーターフロント・プロムナード(尖沙咀東部海濱公園)」です。

僕は香港国際空港からバスを利用して直接行きました。

プロムナードには地下鉄でも行くことができます。
最寄り駅は「尖東駅」または「尖沙咀駅」で、歩いて10分ほどです。

香港スカイ100展望台

その他にも、有料になりますが「香港スカイ100展望台」からも綺麗に見ることができます。

香港スカイ100展望台は、名前の通り100階にある展望台。
展望台からは360度見回すことができます。

現地で購入することもできますが、楽天の旅行会社「Voyagin」を通して購入すれば、33%オフで購入できます。

  • 通常料金の33%オフ
  • 印刷不要

スターフェリークルーズを利用して見る

シンフォニーオブライツは、地上からだけでなく、フェリーを利用することで海上から見ることもできます。

「スターフェリー」というフェリー会社を利用して見ることができます。

ルートは以下のようになっています。

自分でスターフェリーのターミナルに行って、チケットを購入してもいいのですが、スターフェリークルーズを利用するのであれば、ツアーもおすすめです。

チケットを購入する時間や手間などを節約できます。

おすすめは「KKday」という旅行会社のツアーです。
日本の企業を通したツアーより安いですし、予約後に送られてくるEチケットを見せるだけでツアーに参加できるのが楽。

使いやすいアプリもあります。

まず料金で選ぶなら「ドリンク飲み放題付きプラン」がおすすめです。

ツアー自体は1時間で終わりますが、シンフォニー・オブ・ライツの時間に船が出るので、十分楽しむことができます。

日本人に人気なのは「日本語ガイド・軽食付プラン」。

KKdayは台湾の会社ですが、このツアーは日本企業の「パンダバス」のツアーです。

19:00に出発して、21:00まで2時間のクルーズを楽しめます。

日本語ガイドで安心ですし、パンケーキまたはクッキーなどの軽食とワンドリンク付きのツアーとなっておりお得です。

日本の旅行会社ベルトラも日本語ツアーを開催していますが、KKdayより料金が高いです。

まとめ:香港に行ったらシンフォニーオブライツを見よう

香港のシンフォニーオブライツについて紹介しました。
香港は観光というよりは、ある程度お金を持った人がショッピングするような場所が多いです。

その点、シンフォニーオブライツは見て楽しむものです。
また香港は物価が高いですが、誰もが無料で楽しめるのも嬉しいところ。

ぜひ、香港を訪れた際は見てみてください。

香港国際空港から市内までの移動方法【タクシー・鉄道・バス】

2019年7月21日

香港からマカオへの行き方(フェリー・バス)を解説【お得な割引チケット情報あり】

2019年7月23日

ベトナム入国には出国チケットが必要!?不安な気持ちで香港出国。

2015年5月17日
香港のボヤジン

香港に旅行に行くなら、楽天グループの旅行会社「Voyagin」を利用するのがおすすめ。

「香港ディズニーランド」や「香港スカイ100展望台」の入場チケットを割引価格で購入することができます。

他にも「お得なチケット」や「現地ツアー」がたくさんあるので、現地で購入するよりもお得になりますよ。

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。