【国際線】機内持ち込みできるスーツケースについて【サイズ・個数】



スーツケースを機内に持ち込みたいけど、どんな制限があるんだろう。

自分のスーツケースは持ち込めるかなぁ。

スーツケースは大きければ預け荷物にしなければいけませんが、規定を守った小さいサイズのものであれば、機内に持ち込むことができます。
じゃあ、その規定とは何なのか気になりますよね。

そこで、この記事では国際線の飛行機に乗る場合の、機内持ち込みできるスーツケースのサイズや個数などの情報をまとめ、おすすめのスーツケースも紹介します。

航空会社によって規定はそれぞれ違いますが、基本的に似ていますし、各航空会社のサイズや重量をまとめたページのリンクも記事内にあります。

この記事を読めば、機内持ち込み手荷物としてのスーツケースについての情報について理解することができますよ。

国際線で機内持ち込みできるスーツケースのサイズと個数

それでは、最初に国際線で機内持ち込みできるスーツケースのサイズと個数を紹介します。

基本的に「キャリアフラッグ」と「LCC」で大きく分かれます。

この記事内で説明する規定は全て国際線のものです。
国内線の規定は異なる可能性があるので注意してください。

国際線で機内持ち込みできるスーツケースのサイズ

では、まず始めに、国際線における機内持ち込みできるスーツケースのサイズを紹介します。

日本のキャリアフラッグである「JAL」と「ANA」の機内持ち込みできるスーツのケースは

  1. 縦横高さの3辺の合計が115cm以内
  2. 高さ55cm×横幅40cm×奥行き25cm以内

の2点を満たしているものです。

LCCだと規定が厳しく、一般的な持ち込み荷物のサイズよりも小さいです。
これは航空会社によって違ってきます。

ジェットスター

日本人がよく利用するジェットスターの機内持ち込みできるスーツケースのサイズは

高さ56cm×幅36cm×奥行23cm

です。

ただし、「Q300型機」を利用する場合に限り、「高さ48cm×幅34cm×奥行23cm」となります。

国際線で機内持ち込みできるスーツケースの個数

国際線の機内持ち込みできるスーツケースの個数は原則1個です。

そして「スーツケース」以外の「お手回り品」と合わせた、合計2個を機内に持ち込みができるのが一般的です。

機内に持ち込める手荷物の重量は、この2つの合計の重量が「○kg以内」という感じで決まっています。

それぞれの規定は以下の通りです。

  • JAL:総重量10kg以内
  • ANA:総重量10kg以内
  • ジェットスター:総重量7kg以内
  • ピーチ:総重量7kg以内

見て分かるように、フラッグキャリアは総重量10kg以内、LCCは総重量7kg以内だと考えていいでしょう。

スーツケースの重さだけでなく、お手回り品の重さの合計も考えておきましょう。

上記で紹介した重量はあくまで標準の重量です。
機内持ち込み手荷物の規定は、有料オプションで上限を上げることができます。
LCCだと10kgまで上げることができるところが多いです。

各航空会社のスーツケースのサイズや重量については「アールワイレンタルのスーツケースの選び方
」のページに情報がまとめられているので参考にしてください。

国際線の機内持ち込みできるおすすめのスーツケース

それでは、国際線の機内持ち込み手荷物の規約を分かったところで、Amazonで購入できるおすすめのスーツケースを紹介します。

Amazonで良さそうなものがない場合、わざわざ購入したくない場合は、スーツケースのレンタルサービスを利用してください。

個人的にスーツケースはレンタルもおすすめです。
僕も短期旅行の時はよく利用しています。

Amazonで購入できるおすすめ機内持ち込みスーツケース

スーツケースの高さを考慮した上で、Amazonで購入できるおすすめの商品は「クールライフのスーツケース(Sサイズ)」です。

サイズは

  • 高さ:54cm
  • 横幅:37cm
  • 奥行き:22.5cm

と機内持ち込み手荷物の規定内の大きさで、Amazonのレビューも高いです。

とにかく安いスーツケースがいいという人は「トラベルデパートのスーツケース(Sサイズ)」が3,980円と安いのでオススメです。

スーツケースのサイズも

  • 高さ:55cm
  • 横幅:35cm
  • 奥行き:24cm

なので、機内持ち込み手荷物の条件を満たしています。

機内持ち込みのスーツケースはレンタルもおすすめ

Amazonや楽天で機内持ち込み用のスーツケースを買うこともできますが、スーツケースのレンタルもおすすめです。

レンタルであれば、気楽にレンタルでき、家に荷物が増えることもありまえん。

そのため、

  • ワンルームのマンションやアパートに住んでいる人
  • 出発までスーツケースを選ぶ時間がない人
  • たまにしかスーツケースを使わない人
のような人が短期間の海外渡航に行く場合は、スーツケースのレンタルサービスをオススメします。

そのような人は【アールワイレンタル】
のようなスーツケースレンタルのサービスを利用してみてください。

  • 即日発送可能
  • 送料無料!

【国際線】機内持ち込みできるスーツケースのサイズや個数まとめ

国際線の機内持ち込みできるスーツケースの規約とおすすめのスーツケースについて紹介しました。

この記事の情報をまとめると、

  • スーツケースのサイズは3辺の合計が115cm以内(LCCの場合は厳しい)
  • スーツケースの機内持ち込みできる個数は1個
  • Amazonで3,980円〜購入できる
  • スーツケースのレンタルもおすすめ
ということです。
スーツケースを持っていない人は、航空会社の規定に合ったスーツケースを選ぶようにしましょう。

国際線の機内持ち込み手荷物はサイズや個数以外にも、持ち込みができるものやできないものの規定があります。

このブログでも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【国際線機内持ち込みの液体物】機内に持ち込む時の3つのルールと持ち込めるもの・持ち込めないもの

2019年11月6日

【国際線】食べ物やお菓子を機内持ち込みできる?【水分量によって変わります】

2019年11月8日
この記事のタイトルとURLをコピーする