普通のバイトとは違う旅行資金の貯め方3選

今度の旅行に備えてお金を貯めなくちゃ。

どうやって稼ぐのがいいかな?

この記事では、旅行資金の貯め方3つを紹介します。

「旅行に行きたいけど、お金が心配だ」という人は多いですよね。

そのお金の心配をなくすために、コンビニや飲食店のような普通のアルバイトとは違う

  1. リゾートバイトをする
  2. ネットでモノを売る
  3. Uber Eats 配達パートナーになる

という少し変わった貯め方を紹介していきます。

「旅行のためにお金を貯めたい」という人は参考にしてください。

▼ 全てオンラインで完結!一日単位の仕事が簡単に探せるお仕事アプリ ▼
シェアフル - 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ

シェアフル – 1日単位で短期のお仕事が探せるアプリ

無料posted withアプリーチ

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。1月〜9月までタイで過ごし、成田での自主隔離を終え、現在は香川に住んでいます。(詳しいプロフィールはこちら
気分だけでも台湾旅行

台湾の旅行会社「KKday」主催で4月16日から5月16日まで東京タワー近くで台湾祭が開催されます。

前売りチケットは800円〜

チケット料金に「台湾パイナップル」と「エコバック」が含まれています。

東京近辺にお住まいの人はチェックしてみてください!

⇒詳細はこちら

旅行前にお金を貯めておけば我慢が少なくなる

旅行に行く前の人は旅行資金が必要です。
旅行の場所や期間によって変わりますが、数万円は使うでしょう。

また、長期的な世界一周に行くともなれば、普通百万円以上のお金が必要になります。

旅行前には何らかのバイトや仕事をしてお金を貯めると思いますが、できるだけ多くのお金があるのに越したことはありません。

旅行中に使っていいお金があればあるほど、海外にいる時に我慢することが少なくなりますからね。

お金が足りないと、旅行先で

  • 行きたい場所にいけない
  • やりたいアクティビティに参加できない
  • 旅行期間を短くしなければいけない

のように「やりたいことを100%できない」状態になってしまいます。

せっかく思い切って旅行にでかけたのに、お金が原因で「したいこと」を断念するほど悲しいものはありません。

そのためにも、旅行前にはできるだけ多くのお金を貯金しておきましょう。
たとえお金が余っても、帰国後に使えばいいだけです。

旅行資金の貯め方3つを紹介

旅行資金を貯める方法はいくつもありますが、今回は普通のアルバイトとは違う

という3つの方法を紹介していきます。

それぞれ特徴があるので解説しますね。

リゾートバイトをする

リゾートバイトは全国各地のリゾート地でするアルバイトのことです。
「リゾバ」と略されることが多いですね。

リゾートバイトは

  • 時給が高い
  • 住居や食事が用意されていることが多い

という特徴のあるアルバイトなので、高い金額を短期間で貯めやすいです。

また、働く場所によっては、以下のように勤務先の施設を使えることも多いのも、リゾートバイトのよさ。

  • 勤務地が温泉地にある旅館だったら、温泉入り放題
  • 勤務地がスキー場だったら、無料リフト券がもらえる

働き始める前に、働く期間が決まっているので、リゾートバイト終了後の予定が立てやすいというメリットもあります。

企業に勤めている人は無理ですが、

  • フリーター
  • 長期休暇中の学生

などはぴったりです。

特に世界一周に行く人が出発前にすることが多いですね。

リゾートバイトで働くためには、専門の派遣会社に登録する必要があります。

リゾートバイトについては「リゾートバイトがおすすめな理由をまとめた記事」に詳しく書いているので、参考にしてみてください。

【世界一周費用の貯め方】リゾートバイトで稼ぐのがオススメ

2018年10月8日
リゾートバイトが向いている人

時間があって、短期間でがっつり稼ぎたい人

ネットでモノを売る

続いて紹介するのが、ネットでモノを売る方法。

大きく分けて

  • 要らないものを売る
  • 自分の商品を売る

というパターンがあります。

まず要らないものを売る場合は、家にある、読まなくなった本や漫画、着ない服をネットで売ればいいだけです。

今なら

  • メルカリ
  • Yahoo!オークション

などのサイトで売るのが多いですね。

不要品を売るだけなので、損することはありません。
また、元でも要らないので気軽に始めることができます。

自分の持ち物を減らすということは、断捨離にもなって一石二鳥です。

さらに、何か商品を作れる人は、自分で売れるものを作って販売することもできます。

僕の友達はミサンガ作りが趣味の人がいましたが、自分でネットショップを開設して販売していました。

ネットショップで有名な「BASE
」だと、初期費用や維持費などは無料ですし、興味がある人は始めてみてください。

維持費はかかりますが、デザインがおしゃれな「カラーミーショップ」というのも人気です。

少し勉強する必要はあるけど、安く仕入れて、高く売る「せどり」にも挑戦してもいいかもしれません。

ネットでモノを売るのが向いている人

できるだけ自宅で、なおかつあまり人と合わずに稼ぎたい人

Uber Eats 配達パートナーになる

最後に紹介するのが、Uber Eats 配達パートナーになって稼ぐ方法です。

Uber Eats の注文されたものを「自転車」または「原付バイク」で配達する仕事ですね。

Uber Eats は日本の中でも、特定の都道府県のみしか展開していません。
そのため、必然的にこの方法ができる人は、Uber Eats をできる地域に住んでいる人限定となります。

配達したら配達した分、報酬がもらえるのは嬉しいポイントです。

また、報酬は「週単位」で振り込まれるようになっています。

報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。

旅行系Youtuberのオノダさんも、海外旅行に行けない今の時期にやってましたね。

Uber Eats 配達パートナーは、空いている時間にだけ働くことができるので、時間がある人はもちろん、会社に勤めている人や学生でも可能です。

Uber Eats を利用できるエリアはどんどん拡大していってるので、まだ利用できない地域の人も少し待てば、パートナー登録できるようになるかもしれません。

Uber Eats 配達パートナーになるには、公式サイトから登録してください。

Uber Eats 配達パートナーになるのが向いている人

Uber Eats の利用可能エリア内に住んでいて、スキマ時間に稼ぎたい人

旅行資金の貯め方まとめ

旅行資金を貯める方法として

  1. リゾートバイトをする
  2. ネットでモノを売る
  3. Uber Eats 配達パートナーになる

という3つの方法を紹介しました。

興味のあるものから始めてみてください。

旅しながらお金を稼ぐ5つの方法【ネットを使えば誰でもできる】

2019年5月24日
記事のタイトルとURLをコピーする