成田空港から東京駅までのバスを使った行き方



この記事では成田空港からバスを使って東京駅へ移動する方法について紹介します。

初めて使う人のために、バスの乗り方、チケットの購入や金額などについて詳しく解説していきます。

成田空港から東京駅に移動する予定のある人は参考にしてください。

成田空港から東京駅まではバス移動がおすすめ

成田空港から東京駅までは電車で移動することもできますが、個人的にはバスでの移動がオススメです。

バスを使えば、確実に座って移動できる上に、乗り換えも一切ありません。

成田空港までのバス移動のメリットについて書いた記事を参考にしてください。

成田空港から東京駅までのバスチケットの購入について

成田空港と東京駅を結ぶバスを運行しているバス会社はいくつかあります。

  • 京成バス
  • THEアクセス成田
  • エアポートリムジン

今回は京成バスの利用方法について解説していきますが、基本的にどのバス会社を使っても似ています。

第3ターミナルのチケット売り場を紹介します。
他のターミナルでも同じようにチケット売り場があります。

LCCが発着する第3ターミナルのバスチケット売り場は、飛行機から到着した後に絶対通る道上にあるので、見逃すことはないと思います。

飛行機の預け荷物のレーンの部屋を出てすぐです。
フードコートとチェックインカウンターの間にあります。

3つのバス会社のチケットカウンターが並んでいます。

どのバス会社を選んでも料金は同じですが、時刻表が違います。

自分が乗りたい時間にあるバス会社を選んで乗るようにしましょう。

値段はそれぞれ同じで当日券だと1000円です。

成田空港の第3ターミナルのバス乗り場

チケットを購入したら、第3ターミナルのバス乗り場まで行きます。
第3ターミナルの出口から外に出て真っ直ぐに進んでください。

途中分かれ道がありますが、左の道は成田空港の第2ターミナルへ歩いていく道になります。

エスカレーターを降りると、バス停がいくつか並んでいます。

チケットに書かれている番号のバス停に行きましょう。

そして、大きい荷物がある人は下のトランクに入れて、バスに乗車します。

成田空港からのバスの車内設備について

バスの椅子はいわゆる一般的な高速バスと同じです。
リクライニングもついています。

座席は指定席ではなく自由席になっています。
早いもの順ということです。

そのため、バスが混んでいると、グループの場合は離れ離れに座らないといけないこともあるので注意してください。

車内にはフリーWi-Fiが飛んでおり、座席のポケットにパスワードが書かれたものが入っていました。

成田駅を出発すると、高速道路を走っていきます。

途中、右手に東京スカイツリーが見えるので、写真を撮りたい方は右側の座席を選んでみてください。

東京駅にバスが到着

ほぼ予定到着時間通りに東京駅前のバス停に到着しました。
東京駅に到着する前には、車内前方にあるモニターに「まもなく東京駅・八重州口」と表示されます。

バスを降りた後、預け荷物がある人は、トランクから荷物をとります。

東京駅前のバス降り場は下の地図の通りです。

東京駅・八重州口のバス降り場


東京駅の近くには、地下鉄の駅もたくさんあるので、移動に便利です。

東京駅の近くにある駅は以下のとおりです。

  • 東京駅(地下鉄・丸ノ内線)
  • 京橋駅(地下鉄・銀座線)
  • 大手町駅(千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・三田線・東西線)
  • 日本橋駅(浅草線・銀座線・東西線)

まとめ:成田空港から東京都内へはバスで楽に移動できる

成田空港から東京駅までのバス移動について紹介しました。

移動料金も安く、楽に移動することができるのでオススメです。

成田空港の第3ターミナルへの行き方【無料シャトルバスが便利】

2019年6月13日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!