クライストチャーチ郊外にある「Haka Lodge Christchurch」はログハウス風のバッパー

クライストチャーチにあるとても居心地のよいバッパー「Haka Lodge Christchurch」を紹介します。

僕が宿泊した部屋はなんと屋根裏のような部分。
屋根裏部分といっても、全然汚くはないので快適に過ごすことができました。

クライストチャーチ市内からは離れているのが不便ですが、宿自体はとても綺麗でストレスなく過ごせる宿となっています。

【本日最終日】年内最後の大セールの第一弾「Amazzonブラックフライデー」開催中

Amazonブラックフライデー情報・セール対象商品まとめ(外部リンク)

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。1月〜9月までタイで過ごし、成田での自主隔離を終え、現在は香川に住んでいます。(詳しいプロフィールはこちら

立地

Haka Lodge Christchurch」はクライストチャーチの市街地から外れた場所にあります。

バスを使えば市内にも簡単に行くことができますが、歩いて行くと時間がかかります。
車や自転車がない人にとっては観光しにくい場所にあるのは間違いないです。

空港から市内とをつなぐ市バスの「パープルライン」に乗れば、バス一本で空港からHaka Lodge Christchurchまで数百メートル離れたバス停まで行くことができます。

クライストチャーチ国際空港と市内を結ぶバスについて

2016年12月31日
Haka Lodge Christchurchの場所

部屋

Haka Lodge Christchurchのドミトリー部屋はかなり変わっていて、最上階のスペースにあります。
屋根が斜めになっていて、なんだか秘密基地感があります。

ドミトリー部屋の一泊の宿泊料金は29ドルでした。
部屋はとても清潔に保たれています。

ドミトリー部屋は木で軽く区切られており、2人、2人、3人と分かれています。

1人に1つロッカーを使うことができます。そして、そのロッカーはとても大きく、バックパックも余裕で入るスペースがあります。
ただし、ロッカーには鍵がついていないので、自前の鍵が必要です。
チェックイン時間は14時、チェックアウト時間10時です。

オフィスは午前8時から午後9時まで開いています。

設備

キッチン

キッチンはいつでも使用可能です。

キッチンにあるコーヒー紅茶はいつでも飲むことができます。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーが1つになっている部屋が2つあります。
珍しく、シャンプーなどのアメニティが無料で使えます。

また、バスタオルを無料で貸してくれるという嬉しいサービスがあります。

共用スペース

Haka Lodge Christchurchの共有スペースは1階部分で、ソファーが並んでおり、かなりくつろげるスペースになっています。

広々としていて、テレビも自由にみることができます。

セキュリティ

夜になるとメインの入口が施錠され、パスワードを入れないと開かなくなります。

そのパスワードはチェックイン後にすぐ教えてくれます。

ネット環境

無料Wi-Fiがあります。
速度が早く、1階の共用スペースが1番早いです。

Wi-Fi速度を計測したところ、ダウンロードが7.53Mbps、アップロードが3.46Mbps、PINGが40msでした。
一番上のドミトリーの部屋でも問題なくつながります。

クライストチャーチの「Haka Lodge Christchurch」まとめ

今回紹介した「Haka Lodge Christchurch」は、クライストチャーチ中心部から離れているので、短期旅行者にとってはアクセスは良くないですが、レンタカーを使って南島を周っている人などにとってはとてもいい宿だと思います。
居心地もいいです。

今回紹介したHaka Lodge Christchurchはハカロッジという名前でオークランドやクイーンズタウンなど他の都市にもあります。

僕自身もオークランドのハカロッジに宿泊しましたが、そこもとてもよかったです。

オークランドのおすすめゲストハウス「Haka Lodge Auckland」を紹介【バックパッカーに最適】

2017年1月15日

ニュージーランドで宿泊したおすすめゲストハウスまとめ

2017年7月23日
記事のタイトルとURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください