チェンマイのゲストハウス「Green Sleep Hostel」【サンデーマーケットから徒歩1分】

チェンマイの旧市街の中にあるゲストハウス「Green Sleep Hostel」を紹介します。

タイトルにもあるように、サンデーマーケットが開かれる場所から徒歩1分の場所にあります。

立地も良く、朝食付きなのに、安く宿泊できる宿です。
ドミトリー部屋もありますが、個室もチェンマイにしてはかなりリーズナブル。

実際に、口コミ評価も9以上で、とても満足度の高いゲストハウスとなっています。

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。(詳しいプロフィールはこちら

チェンマイのゲストハウス「Green Sleep Hostel」を紹介

「Green Sleep Hostel」のチェックイン時間は14:00~22:00となっています。

チェックイン時に、バスタオルのデポジットが100バーツ必要です。
ドミトリー部屋の人のみ、ロッカーキーのデポジットとして別に100バーツかかります(チェックアウト時に返却)。

チェックアウトは「6:30~12:00」と、朝早くから比較的遅い時間まで滞在することができます。
チェックアウト後の荷物の管理は、専用の部屋に入れて保管してくれました。

Booking.comのレビューの中に「無料で自転車がレンタルできた」と書かれていますが、2020年現在は自転車自体、宿に置いてませんでした。

立地とアクセス

「Green Sleep Hostel」はチェンマイの旧市街の中にあります。
観光名所で言うと、「ワットプラシン」の近くです。

静かなエリアにあるので、ゆっくり過ごすことができます。
セブンイレブンも徒歩1分の場所にあり、便利です。

そして、毎週日曜日に開催されるサンデーマーケットには歩いて1分で行けます。
チェンマイの滞在が日曜日と重なる人はここに泊まると楽ですね。
地図

部屋

個室とドミトリーがあります。

ドミトリー部屋は、男女共用の部屋が

  • 6人部屋
  • 10人部屋

の2タイプ。

女性専用の部屋が

  • 4人部屋
  • 6人部屋

も2タイプとなっています。

2段ベッドですが、安定していて揺れませんでした。
ロッカーは大きめで使いやすいです。

個室もチェンマイの中ではリーズナブルな料金で泊まることができます。
こちらは大型の部屋。

机と椅子も付いてました。
こちらは隣にある小さめの個室。
広くはないものの、エアコンも付いてますし、快適に過ごすことができます。

トイレ・シャワー

トイレ・シャワーは男女別に分かれており

  • 2階が男性用
  • 3階が女性用

でした。

水圧、水温とも問題ありません。

タオルもチェックイン時にレンタルすることができます。
水回りは綺麗でした。

ドライヤーの他に、綿棒やヘアゴムも置かれてました。

共用スペース

共有スペースは1階部分です。

机もソファーもあり、広々としています。
誰でも使えるパソコンもありました。
宿泊者用のフリー飲み物として

  • インスタントコーヒー
  • 紅茶のティーパック
  • ココア
  • 水・お湯

がありました。
いつでも飲めるのでありがたいです。

朝食

宿泊者には無料の朝食がついています。

提供時間は6:30〜10:30で、朝早く宿を出発する人も食べることができます。

朝食の内容は

  • 食パン
  • フランスパンぽい硬めのパン
  • ゆで卵
  • フルーツ

です。

パンはトースターで各自焼いて、バターとジャムを付けて食べることができます。

普段いつでも飲める飲み物に加えて、朝食の時は牛乳とオレンジジュースが飲めます。

洗濯

宿に洗濯機があります。

洗濯機は1回30バーツで回せます。
最大6kgの洗濯物までいけるようです。

乾燥機も別で1回30バーツで使うことができます。

自分で洗濯機と乾燥機を使わなくても、洗濯と乾燥が一緒になったランドリーサービスあります。

朝の9時までに受付に洗濯物を預けると、同じ日の18時に受け取れます。
9時以降だと、次の日の朝10時ごろに受け取れるようです。

ランドリーサービスの料金は

  • 普通の洗濯と乾燥だと1kgで40バーツ
  • 洗濯とアイロンサービスで1kgで60バーツ
  • 靴1組で60バーツ
  • 小さいバッグ100バーツ
  • 大きいバッグ150バーツ

となっています。

普通の服だけでなく、靴やバッグの洗濯サービスもしているのは珍しいです。

長期旅行者の人は、普段洗うことがないバッグパックを洗濯してもいいですね。

チェンマイのゲストハウス「Green Sleep Hostel」まとめ

チェンマイのゲストハウス「Green Sleep Hostel」を紹介しました。

旧市街の中にあり、どこに行くにも便利で、満足度の高い宿となっています。

特に日曜日にチェンマイにいる人はサンデーマーケットにすぐに行くことができるのでおすすめです。

チェンマイのゲストハウスまとめ

2019年7月5日

チェンマイナイトサファリを徹底解説【お得な割引チケット情報あり】

2020年3月21日

タイに旅行に行くなら、楽天グループの旅行会社「Voyagin」を利用するのがおすすめ。

タイ名物「ニューハーフショー」や「ムエタイショー」などの入場チケットを割引価格で購入することができます。

他にも「お得なチケット」や「現地ツアー」がたくさんあるので、現地で購入するよりもお得になりますよ。

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。