エレバンの安宿「Grand Hostel Yerevan」は1泊500円以下なのにプール・サウナ付き



ジョージアの首都トビリシにある安宿の紹介です。

安宿にも関わらず、プールとサウナがある居心地のいい安宿になります。

立地とアクセス


「Grand Hostel Yerevan」はエレバンの中心地から少し離れた住宅地にあります。

観光地に行くためには歩く必要もありますが、住宅地なので静かに過ごすことができます。

地図

宿の特徴

この宿にはプールがついています。

また有料になりますが宿泊客が使えるサウナも完備しています。

安宿なのに、プールとサウナが付いているのは珍しいです。

部屋

ドミトリー部屋と空室があります。

ドミトリー部屋も収容人数が違う「4人部屋」と「8人部屋」の2つの部屋があります。

収容人数の少ない4人部屋のほうが宿泊料金は高いのですが、僕は8人部屋の方をオススメします。

8人部屋の方は、部屋に大きな窓があり、外の光が部屋を照らしてくれます。

部屋の広さ的にも広く、ベッド同士がそれぞれ離れているので、快適に過ごすことができます。

逆に4人部屋の方は、部屋に窓は一切無く、入口のドアしかありません。

そのため空気の循環も悪いですし、ベッド同士の距離が近いです。

値段も安いですし、快適な8人部屋に宿泊することをオススメします。

設備

キッチン

自由に使えるキッチンがあります。

調理器具は基本的に揃っています。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは二階と最上階にあります。

バスタオルを無料で貸してくれます。

共用スペース

共有スペースは屋内に2か所あります。

まず、受付の近くにいくつかソファーがあります。

2か所目は、キッチンの横で、机が2つ並んでいます。

朝食

朝食は有料のサービスとなっています。

有料のサービスにはなりますが、質素なものではなく、スタッフの人が手作りで料理をしていました。

僕は頼みませんでしたが、頼んでも損はないと思います。

他の人がここの朝食を頼んでいるのをツイートしていたので貼っておきます↓

セキュリティ

宿の敷地に入れるには暗証番号を入力しないと入れないような扉になっています。

なのでセキュリティは安全です。

1番最初にチェックインするときは、チャイムを鳴らして、中の人にドアを開けてもらう必要があります。

ネット環境

宿の中にフリーWi-Fiがあります。

ネット速度はサクサクで、宿の中ではどこでも使うことができます。

まとめ

エレバンで静かに過ごした人にはオススメの宿です。

特に宿泊費も500円以下なので、長期滞在にはピッタリです。

エレバンの安宿「Hostel Vagary」は日替わりの朝食がいい

2018.02.26

トビリシからエレバンへの移動情報(アルメニア入国・ジョージア出国)

2017.11.30

期間限定Amazonサイバーマンデーセール開催中(12/11 1:59まで)







「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!