リスボンの安宿「Brickoven Palace Hostel」は朝食の飲み物が最高

リスボンにある安宿の紹介です。

立地

Brickoven Palace Hostelはリスボン中心部より少し離れた場所にあります。
中心部までは歩いて15分ぐらいかかるのでアクセスはいいとは言えませんが、ちょっとした運動だと思えばそこまで気にする距離ではないと思います。

地図

部屋

ドミトリーと個室があります。

僕はドミトリー部屋に宿泊しました。
部屋には一面以外が囲まれたベッドがいくつかあります。

貴重品ロッカーは一人一つ使うことができます。

設備

キッチン

キッチンはかなり充実しています。
調理器具もお皿もたくさんあります。

コンロも何個もあるので、多くの人が一度に料理することができます。

トイレ・シャワー

シャワーはドミトリー部屋の中に一つと共用のものが一つありました。

ですが、どちらも水はけがかなり悪かったです。

共用スペース

受付階にある階から一階降りたところに共有スペースがあります。

机がいくつもあり、混みあうことはありませんでした。

朝食

宿泊者には無料の朝食がついています。
内容はシリアルとパンといったごく普通のものです。

注目したいのは飲み物です。
普段は有料のコーヒーマシーンとジュースマシーンが朝食の時間のみ無料で使えるようになっています。
コーヒーマシーンで選べる種類は多く、カップチーノ、ホットチョコレート、エスプレッソなどがあります。

ジュースはオレンジジュース、パイナップルジュース、ミックスジュースの3種類でした。

セキュリティ

建物自体には鍵がありませんが、入口真正面に受付があるので安心です。
部屋はそれぞれカードキーで開くようになっており、他の部屋の人が部屋に入る心配がありません。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。
たまに安定していないときがありました。

まとめ

この宿は古い建物を改装して宿にしています。

建物自体は古いですが、綺麗にリノベーションされ、居心地のいい宿でした。

⇒「Brickoven Palace Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)