ソウル・明洞エリアにあるゲストハウスゲストハウス「Blue Boat Hostel Myeongdong」を紹介

韓国の首都ソウルの中心街「明洞」近くにあるゲストハウスの紹介です。

今回紹介するのは「Blue Boat Hostel Myeongdong」という宿になります。

チェーン展開しており、釜山にもあります。

外国人旅行者が集まる明洞エリアにあり、観光にも便利です。

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。現在、成田で自主隔離中。(詳しいプロフィールはこちら

立地とアクセス

Blue Boat Hostel Myeongdong」はソウルで外国人観光客が集まる明洞エリアにあります。

そのため、明洞の中心エリアにもすぐに行くことができます。
また、空港へのアクセスも簡単です。

ビルの2階から上が宿になっているので、到着したら階段を使って上に行きましょう。
Blue Boat Hostel Myeongdongの場所

部屋

個室とドミトリー部屋があります。

僕はここに冬のシーズンに宿泊したのですが、ベッド一つ一つにホットカーペットなものが付いており、ベッド自体が暖かくなるようになっていました。

このため、かなり心地よく寝ることができました。

設備

キッチン

宿泊客が自由に使うことのできるキッチンがあります。

清潔に保たれており、調理器具も揃っているで料理にも向いています。

トイレ・シャワー

男女別の共同のトイレ・シャワーは一緒な部屋にあります。
ただ、狭いので混雑時は大変です。

自由に使うことのできるドライヤーも廊下に設置されています。

共用スペース

共有スペースはかなり清潔に保たれています。

広いので、あまり混み合うことはありません。
掃除も頻繁にしていました。

朝食

宿泊客には無料の朝食がついています。

シリアルとパン、チーズの他に卵があります。
卵では何個でも食べることができますが、生卵なので自分で調理する必要があります。

飲み物も、コーヒー・紅茶、オレンジジュースと充実していました。

セキュリティ

2階は共有スペースになっており、3階と4階は男女別になっています。

フロアの入口にはそれぞれに電子ロックのドアがあり、チェックインの時にもらえる鍵でしか開けることができ内容になっています。
そのため、自分が宿泊するエリアにしか入ることができません。

このようにセキュリティ対策はしっかりしていると言えます。

ネット環境

宿内にフリーWi-Fiがあります。

ネット速度はストレスのない速さで、共有スペースでも、ドミトリー部屋でも問題なく利用することができました。

ソウル・明洞エリアにあるゲストハウスゲストハウス「Blue Boat Hostel Myeongdong」まとめ

今回紹介した「Blue Boat Hostel Myeongdong」」は宿泊料金に対して、朝食が充実している宿だと感じました。
スタッフの人の対応が丁寧で優しかったです。

また、冬に宿泊する方はベッドが暖かくなるので、とてもありがたいと思います。

明洞エリアにあるので観光にも便利なので、ぜひ宿泊地の候補に入れてみてください。

海外旅行におすすめな宿泊予約サイト5つまとめ【使い分けてお得に】

2018年1月7日

ソウルで食べれる韓国グルメ!美味しい料理とレストランを7つ紹介!

2018年2月17日

ソウル・明洞エリアの「ナムサンゲストハウス」はバナナマンも宿泊したことのある安宿!?

2018年2月13日

韓国に旅行に行くなら、楽天グループの旅行会社「Voyagin」を利用するのがおすすめ。

「韓国ロッテワールド」などの入場チケットを割引価格で購入することができます。

他にも「お得なチケット」や「現地ツアー」がたくさんあるので、現地で購入するよりもお得になりますよ。

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。