リスボンの安宿「SafeStay Lisbon」は中心駅ロシオ駅すぐ



リスボンにある安宿の紹介です。
今回紹介するのは「SafeStay Lisbon」という宿になります。

立地

SafeStay Lisbon」はアクセスのいい宿です。
近くにメトロの駅も鉄道の駅もあります。

ただ、この宿に行くためには坂を上る必要があります。
坂を上るのは短時間ですが、かなり急なので、大きな荷物を持っていると大変だと思います。

一応坂を上る電車もあるので、体力的にきつい人は電車に乗って一番上に行き、そこから下るといいと思います。

地図

部屋

宿には個室とドミトリーがあります。

僕はドミトリーに宿泊しました。
ドミトリーは2か所にあり、一つは当たり、一つはハズレだと思います。

僕が宿泊したのはハズレの方です。

設備

キッチン

キッチンは自由に使うことができます。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーはドミトリーにあります。

共用スペース

共用スペースは宿の中にいくつかあります。

朝食を食べる場所も兼ねている長机のある場所、受付の前にある大きな場所、シアタールームと呼ばれるDVDで映画を見れる部屋、またテラスにも机といすがあり、どこでもゆっくりすることができます。

朝食

宿泊者全員に無料の朝食がついています。

内容はシリアルやトーストなどです。
飲み物はコーヒー、牛乳、オレンジジュース、ココアなどがありました。

注意

2019年3月に宿泊した読者の情報によると、朝食は無料でなく、有料サービスとなりました。

1食に3ユーロかかります。

セキュリティ

建物入り口は電子ロックがかかっているので、チャイムを鳴らして開けてもらう必要があります。

ドミトリーの部屋にも鍵がかかっていて、チェックインの時にもらえる鍵で開けることができます。

洗濯

洗濯は有料で洗ってもらうこともできます。

自分で洗った場合は、外に干すところがあるので便利です。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。

まとめ

ドミトリーに当たりはずれはありますが、立地はリスボンの宿の中でもかなりいいです。

ロシオ駅が近くなので、ロカ岬やシントラ、カスカイスなどの近郊の街までの移動にも便利な宿だと思います。

アゲダの空一面のカラフルな傘!ポルトからの行き方と5つの見どころを紹介!

2018年6月24日

リスボンからロカ岬へ一番安い6.45€で行く方法

2017年9月5日


ヨーロッパの鉄道移動はユーレイルパス!

ヨーロッパをバスで移動するのもいいですが「ユーレイルパス」を利用して、ヨーロッパを周遊するのもおすすめです。

ボーナス特典などで列車利用以外の割引を受けたりすることもできます。

また、ユーレイルグローバルパスであれば、ヨーロッパ31カ国の国鉄(またはそれに相当する鉄道)網に乗り放題となります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン
日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。