台北市内で無料Wi-Fiを使う方法



台北に行く際に、気になることの一つとしてあげられるのが「Wi-Fi事情」だと思います。

友達と連絡を取りたい、SNSを更新したい、地図を見たい、情報を集めたい・・・など。

台北では特定の方法で申請すれば無料でWi-Fiを使うことができます。

台北でフリーWi-Fiを利用しよう

日本で契約している携帯会社の通信回線も台湾でも使うことができますが、海外では高額になってしまいます。

基本的には、ホテルやゲストハウスはどこもWi-Fiは繋がるので、台北にいる間インターネットできないということはありませんが、それ以外はどうなのでしょうか。

台北では、台北での移動手段のメインとなるMRT(台北市内を走る電車)の駅や公共施設で飛んでいるWi-Fiを無料で使うことができます。

Wi-Fiの名前は「TPE free」です。
このWi-Fiは台北政府が台北市民や観光客のために設置しているWi-Fiなので、誰でも使用することができます。

ただし、そのWi-Fiを使用するためには、簡単な申請をする必要があります。

それは日本国内でも申請できますし、台北市内でも申請することができます。

日本国内で申請する方法

用意するモノは、国際SMSが受信できるスマートフォンです。

そして、下のリンクにアクセスし、登録してパスワードを取得することで利用することができます。

リンク日本での申請ページ

台北市内で申請する方法

写真 1台北市内でフリーWi-Fiを申請する場合、必要なものは「パスポート」だけです。

申請できる場所は数カ所ありますが、今回は台北駅で申請する方法を書きます。

パスポートを持ち、台北駅に行きます。
MRTの方ではなく、地上一階にある駅の方です。

写真 2「旅遊服務中心」に行きます。

フリーWi-Fiを使いたいと伝えると、パスポートを預けられるように言われ、渡すと、パソコンに登録されます。そして最後に短い説明を受け、パスワードを書いた紙をもらい、申請完了です。約2分くらいで終わります。

写真IDはパスポート番号、パスワードは生年月日になってました。

簡単な申請なので、気軽に申請し、台北でネットを活用しましょう。

短期旅行の場合は格安Sim・Wi-Fiルーターを活用しよう

格安Simを利用する

SIMフリーのスマホを持っている人は、日本であらかじめ格安Simを用意することで、どこでもネットを利用することができます。

格安Simカード会社と契約したり、Amazonなどでも購入することができます。

mineoの海外用プリペイドSimはオススメです。

リンクmineo

Wi-Fiルーターを利用する



長期の場合は向いていませんが、短期の場合は日本からWi-Fiルーターを持っていく方法です。

有名な「イモトのWi-Fi」なら、 定額1日680円~という低料金でどこでもネットを使える状態にすることができます。
一つの選択肢として検討してみてください。

リンク「イモトのWi-Fi」の公式ホームページ

台湾で一番おいしい料理「トマト牛肉麺」のオススメのお店

2015年5月12日

台湾でゆっくりしたいなら「淡水」が最適!観光名所と美味しいワンタンのお店を紹介!

2015年5月2日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!