ヴィリニュスの安宿「Hostel Jamaika」



リトアニアの首都ヴィリニュスにある安宿の紹介です。

立地

長距離バスターミナルや鉄道駅から歩いて10分もかからない場所にあります。

そのため、他の町から移動してきた後にすぐに宿に行くことができます。

逆にヴィリニュスから移動する時も楽です。

Hostel Jamaikaの場所

部屋

ドミトリー部屋は2段ベッドではなく、珍しいシングルベッドです。
一部屋にいくつものベッドが並べられています。

なぜかベッドはビールケースの上にマットレスがあるような造りになっています。

といっても、快適に寝ることができるので何の問題もありません。

宿泊スペースは2階と3階です。
一階がバーになっているので、2階の人は日によってはうるさいかもしれません。

貴重品ロッカーはたくさんあります。
たぶん宿泊者の数以上にあります。

鍵も付いているので便利です。

設備

キッチン

2階がキッチンになっています。

必要な調理器具は揃っています。

トイレ・シャワー

ドミトリー部屋に1つトイレとシャワーが一緒になった部屋があります。

他にも2階と3階にいくつかあります。

共用スペース

1階と2階に共有スペースがあります。

どちらも広くくつろぐことができます。

セキュリティ

建物の鍵は開いていますが、宿泊スペースに入るためのドアにはロックがかかっています。

チェックイン時に教えてくれる4桁の数字を押すことでロックが解除されます。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。

1階と2階は電波が強いですが、3階は少し弱かったです。

まとめ

宿の立地がいいので、カウナスから移動してきた後、ワルシャワに行く時にはとても便利でした。

プリントも無料でした。

リトアニア国内移動まとめ

2018.04.04