タイからの帰国便を購入しました【タイ滞在7ヶ月目】

本来は2ヶ月間だけの滞在予定だったタイに来て、現在7ヶ月。

とうとうタイから日本への帰国便を予約しました。

現在タイから日本への帰国はどうなっているのかを紹介します。

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。(詳しいプロフィールはこちら

タイからの帰国を決めた理由

僕はタイに1月末から滞在しており、現在はバンコクで滞在しています。

ご飯も美味しく、お金も全然かからないので、のんびり滞在できてます。

もともとタイの滞在期間は2ヶ月間だけでした。
それが、コロナの影響でフライトをキャンセルになり困っていたところ、タイ政府による特別滞在措置が始まったため、合法的に長期間に渡ってタイに滞在できています。

特別滞在措置とは、タイにいる全ての外国人は、本来のビザの期限関係なく、政府が決めた日まで滞在できるという決まりです。

時系列でいうと以下のようになります。

ということで、現在タイにいる外国人は、ビザなしであっても人は9/26まで特別に滞在できる状態です。

この特別滞在措置の対象者になっているタイ滞在中の外国人は40万人もいます。

特別滞在措置が終わる9/26までに出国しないとオーバーステイとなって、罰金が課せられます。(帰国手段がない人は大使館に行って、レターをもらえば特別に延長できますが、タイと日本は毎日定期便が運行しているので普通の人は無理です。)

ただ、再度特別措置が延長される可能性も高いみたいです。
外国人観光客の受け入れを開始していませんし、見通しも立ってないので、政府としても40万人の外国人観光客が落とすお金の影響は大きいのでしょう。

現在いろいろ審議が進められているようです。

特別滞在措置の延長されることを見越して、ギリギリまで滞在してもいいのですが、タイに7ヶ月もいると

  • 飽き始めてきた
  • 友達がGo Toトラベルキャンペーンを使って、いろんな場所に旅行にしてるのが羨ましくなった

ため、日本へ帰ることに決めました。

Go To トラベルキャンペーンってめっちゃお得ですよね!

ちなみにタイではコロナがほぼ収束しており、数日前に100日ぶりに感染者が発見されたと大騒ぎでした。

2ヶ月間ぐらい

  • マッサージ店やデパートの完全営業停止
  • 夜間外出禁止令
  • アルコール販売禁止
  • 店内飲食禁止

などの措置をした成果だと思います。

その2ヶ月間、僕はホテル暮らしをしてて、めっちゃ快適でした。

別に日本に帰る必要もないですし、タイに居るほうが生活費は安く済むのですが、とりあえず帰ることにしました。

タイにおけるコロナの影響とバンコクにいる僕の現状【2020年5月時点】

2020年5月1日

コロナ状況下のタイからの帰国は簡単

タイから日本への帰国は簡単です。

タイから日本へはJALとANAの飛行機が定期的に運行されているので、いつでも帰国できます。

普段どおりいろんな空港には飛んでいませんが、

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西空港

の3つの空港へ飛んでます。

チャーター便でしか帰れないような国もある中、タイは恵まれてますね。

タイへの帰国は難しく、帰国費用も高い

タイから日本への帰国は簡単なのですが、反対にタイに家があったり、働いている人が日本からタイへ帰国する場合は難しいです。

日本からタイへの飛行機の本数は限られており、抽選に当選した人のみ飛行機に乗れるという状況。

また、タイに着いてすぐにPCR検査を受け、自主隔離先のホテルに2週間隔離されます。
ランクは選べるものの、日本のように「自分でホテルを決める」ということができません。

したがって、帰国するだけでかなりのお金がかかります。

タイからの帰国便を購入

そんな中、僕はタイから日本への帰国便のチケットを予約しました。

現在LCCは飛んでないので、タイから日本に帰国する場合、ほとんどの人は「JAL」または「ANA」を利用します。
直行便で便利なのですが、チケットが高いんですよね。

だいたい20,000バーツ(約7万円)です。
普段のLCCだと1万〜2万円なので、かなり高く感じます。

ということで、1回乗り継ぎが必要ですが、JALやANAより安い「シンガポール航空」を利用して帰国することに。

約半額の「10,565バーツ」で購入できました!

最近までシンガポールは入国はもちろん、乗り継ぎも禁止されていましたが、指定されている便に限り、短時間のトランジットは許可されました。

僕のフライトは、9月22日の夕方にバンコクを出発し、シンガポールに到着。
飛行機を乗り換えて、23日の朝に成田空港に到着するという便です。

シンガポールでの乗り換え時間も短いですし、特に問題ないと思います。

【コロナ感染拡大中】帰国便の購入について気をつけたい3つのこと【現在海外にいる人向け】

2020年4月1日

タイからの帰国者は帰国後に自主隔離が必要

タイは、日本の「入国拒否対象地域」に指定されているので、タイからの帰国者は全員、自主隔離対象です。

2週間の宿代がかかるのは痛いですが、仕方ないですね。

ただ、先月末から日本ではPCR検査が「唾液検査」になったことが何より嬉しい。
PCR検査は「長い綿棒を鼻の中に入れてグリグリされて痛い」って聞いてたので安心しました。

日本帰国後の自主隔離に関することまとめ【要チェック】

2020年8月18日

唾液検査が陰性であれば、成田空港近くのホテルで2週間隔離生活を送ります。

まだ自主隔離先の宿は予約してないですが、成田空港がある千葉県だと、Go To トラベルキャンペーンも使えるので、普段よりはお得に泊まることができます。

妹が香川から車での迎えを提案してきましたが、さすがに頼めないですね。

【帰国者向け】自主隔離ホテルを選ぶポイントとお得な予約方法

2020年8月10日
先月のことですが、タイからの帰国者の中にコロナ陽性の人(無症状)が出たので、自分も陰性とは限りませんが。

タイからの帰国便まとめ

「タイから日本への帰国便を買ったよ」という話を紹介しました。
すごい個人的な記事でした。

今回帰国すると、今度いつタイに来れるのか想像できないです。
個人的には、日本人旅行客の受け入れはまだまだ先かなという予想。

タイに限らず、普通に海外旅行に行くことは、当分できそうにありませんが。

帰国の際に利用したシンガポール航空の搭乗レポは別の記事にまとめています。

シンガポール航空の座席

シンガポール航空でバンコクから日本へ帰国したよ【搭乗レポ】

2020年9月28日

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。