クスコにあるオススメ韓国人宿「El Puma Hostal」

クスコにあるおすすめ宿の紹介です。

今回紹介するのは「El Puma Hostal」という名前の韓国人宿です。

立地


この「El Puma Hostal」はアルマス広場の近くにあります。
アルマス広場からのびる急な上り坂を5分くらい上ったところにあります。

この宿から少し上がったところにクスコで一番有名な日本人宿である「Casa del Inca」があります。

宿の特徴・イベント

この宿は韓国人宿です。
宿泊客のほとんどが韓国人です。

僕が泊まっていた時は日本人は一人しか見かけることがありませんでした。

といっても、宿の従業員はみんなペルー人で、とても人当たりがいいです。
従業員同士も仲がいい感じで、一緒にご飯を食べていました。
またかわいい猫も一匹います。

チェックインするときにウェルカムティーとしてコカ茶を出してくれます。

屋上からはアルマス広場が見えます。

部屋

ドミトリー部屋にはシングルベッドが4つあります。
ドミトリー部屋の一泊料金は20ソルです。

ドミトリー部屋の中にトイレとシャワーがあります。

安宿では珍しくバスタオルを無料で貸してくれます。
チェックインした時にベッドの上に綺麗なバスタオルが置かれています。

ドミトリー部屋には貴重品ロッカーはありません。

設備

トイレ・シャワー


ホットシャワーを利用することができます。
お湯の温度の調節が難しいです。

たまにお湯が出ないときもありますが、受付の人に言えばすぐにお湯がでるようになります。

共用スペース


屋内には椅子がいくつか置かれており、テーブルがある場所もあります。

屋上にも椅子と机があり、アルマス広場を見下ろすことができます。

朝食


朝食内容はパン2つとパンケーキです。
そして飲み物はコーヒー、コカ茶、ココアから選ぶことができます。

セキュリティ

ドミトリー部屋に鍵はついていますが、宿泊者に鍵は渡されません。

夜には建物の入り口にロックがかけられ、内側からしか開けられなくなります。

マチュピチュに行っている間、荷物を無料で預かってくれます。

ネット環境

宿にはフリーWi-Fiがあります。
ネットは安定しており、サクサクです。

まとめ

僕がドミトリーで会った韓国人の人はみんな優しい人でした。
クスコに行くという人にはいつもこの宿を勧めているぐらいオススメの宿になっています。

⇒「El Puma Hostal」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)
⇒「El Puma Hostal」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)