セビージャのおすすめ安宿「Black Swan Hostel Sevilla」

セビージャにあるオススメの安宿の紹介です。

曜日ごとにさまざまなイベントがあり、パエリアを作る料理教室や、フリーディナーなど。

ベッドもしっかりとしていて、快適に過ごすことのできる宿です。

立地

Black Swan Hostel Sevillaはセビージャの中心の近くにあります。
なので観光にも便利な立地です。

一番大きい長距離バスターミナルからは歩いて15分ほどです。

Black Swan Hostel Sevillaの場所

イベント

宿には曜日によってたくさんのイベントがあります。

毎週月曜日、水曜日、土曜日は20時半からパエリア料理教室があります。
これは一緒にパエリアを作って食べるというイベントです。
サングリアもついてきます。

毎週火曜日、木曜日、金曜美にはフリーディナーがあります。
限定25名ですが、20時から無料で夕食が食べれます。
僕が宿泊した時はなんと日本式のカレーライスでした。
たった一皿だったので物足りなさはありましたが、味は美味しかったです。

毎週火曜日、木曜日、日曜日の21時半からはフラメンコを鑑賞するというイベントもあります。
これは飲み物代はそれぞれかかるそうです。

毎朝10時10分からウォーキングツアーもあります。

部屋

個室とドミトリーの部屋があります。

僕はドミトリーに宿泊しました。
ドミトリーの部屋にはベッドが8人分あります。
エアコンはついていますが、温度は宿の人が管理しています。

ベッドがしっかりとした造りになっています。
ベッドの下が貴重品ロッカーになっていて、バックパックが丸々入る大きさでした。

設備

キッチン

キッチンは広く清潔に保たれています。
コンロもたくさんあるので、順番待ちすることがありませんでした。

ただし、朝7時から24時までの間のみ使用可能です。

トイレ・シャワー

各階に男性と女性に分かれて、トイレ・シャワー室があります。
ボタンを押してお湯を出すタイプです。

共用スペース

キッチンの横に共有スペースとして、机やソファーがあります。
屋上にもテラスがあります。

朝食

宿泊者には朝食が無料でついています。
提供時間は8時から10時半です。
内容はシリアルとコーヒーとジュースといった簡単なものです。

セキュリティ

建物の入口は常に閉まっており、右手にあるチャイムを鳴らして中から開けてもらう必要があります。
受付は24時間開いているので、深夜でも問題ありません。

部屋の鍵はオートロックになっており、カードキーで開けることができます。
チェックインの時にカードキーのデポジットとして5ユーロを一時的に徴収されます。

洗濯

洗濯機と乾燥機をそれぞれ3.5ユーロで使うことができます。
僕は手洗いし、屋上にある物干しざおにかけて乾燥させました。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。
部屋の中でも問題なく使うことができました。

まとめ

セビージャでは2つの宿に宿泊しましたが、僕はこっちの宿の方が好きでした。
朝食付きで、曜日がかぶればフリーディナーもある。
安く快適に過ごせるこの宿はオススメです。

⇒「Black Swan Hostel Sevilla」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)