目の前で牛が落ちていった。バグス村殺牛事件!

2015年9月9日水曜日。

バグス村からの帰り道。

牛が崖から落ちていくのを目撃した。


僕はその日、拠点にしていたマクロードガンジーから歩いて20分でいけるバグズ村に行っていた。

バグズ村でイスラエル料理とバグズケーキを楽しんだ後、僕はマクロードガンジーへと帰っていた。IMG_5538

特に何もない山に囲まれた道。IMG_5508
車も人もそんなに通らない道。
IMG_5507

そんな平和な道で、事件は突然起こった。IMG_5534

前を歩いていた現地のおばあさんが、道の端で寝ていた牛のお腹を軽く蹴った。
蹴ったというか、トンという感じの優しい蹴りだ。

しかし、その蹴りに寝ていた牛はびっくり!

そして、前足が崖に。

最初はバランスを崩しただけかなと思っていたが、だんだんと上半身?前半身が崖に向かっていく。

こっちとしても助けたいが、助けようがなかった。

後ろ足でどうにか踏ん張ろうとしていたが、だんだんと引きずられていった。

そして…

牛は…

落ちていった。

下は草が生い茂っていて全然見えないので、どうなったかは分からないが、無事ではないことは確かだった。

突然のことでびっくりした。

そして、それ以上にビックリしていたのは、牛を蹴ったおばあさんだった。
顔が驚きを隠せていなかった。

目が合い、何か現地語で何かをつぶやかれて、また歩き出した。

真っ昼間に目の前で起こった殺牛事件だった。IMG_5513