コロナウィルス状況下の帰国後の行動について【自主隔離】




この記事では

  • 自主隔離の内容
  • 自主隔離の対象者へ伝えたいこと
  • 自主隔離の対象じゃない人へ伝えたいこと

などを書いていきます。

この記事の対象者は「今現在海外にいる人で、帰国予定の人」です。

自主隔離の対象国からだけの帰国者だけでなく、対象外の人も読んでみてください。

【本日限定】楽天市場で3つのキャンペーンが同時開催

今日は楽天市場

  • 楽天スーパーセール
  • ポイント5倍セール
  • 39ショップ限定ポイントアップキャンペーン
の3つが同時開催してます。

3つのキャンペーンはポイントアップ効果が重なるので、買い回りでポイント+14倍も可能。

買い物するなら今日逃すと損ですよ!

エントリーしないとポイントアップしないよ!忘れないように今エントリーしておこう!

エントリーはこちら

自主隔離の内容と隔離対象の人へ伝えたいこと

現在(2020年4月時点)で以下の60カ国から日本に帰国した場合、

  • 宿泊施設
  • 自宅

での14日間隔離が要請されています。

自主隔離が求められている国一覧
  • アイスランド
  • アイルランド
  • アゼルバイジャン
  • アルバニア
  • イラン
  • インド・ケララ州等
  • エストニア
  • エチオピア
  • カナダ
  • 韓国
  • カンボジア
  • 北マケドニア
  • キプロス
  • キューバ
  • グアテマラ
  • コスタリカ
  • ザンビア
  • ジブラルタル
  • シンガポール
  • スリランカ
  • スロバキア
  • セルビア
  • タイ
  • 台湾
  • タンザニア
  • 中国
  • デンマーク
  • トーゴ
  • ニューカレドニア
  • ネパール
  • ノルウェー
  • バーレーン
  • パナマ
  • パレスチナ
  • バングラデシュ
  • 東ティモール
  • フィジー
  • 仏領ポリネシア
  • ブルガリア
  • ブルネイ
  • 米国
  • ベトナム
  • ベナン
  • ベラルーシ
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • 香港
  • ホンジュラス
  • マカオ
  • マルタ
  • ミャンマー
  • モナコ
  • モルディブ
  • モンテネグロ
  • ラオス
  • リトアニア
  • ルーマニア
  • ルワンダ
  • レソト
  • ロシア

また、空港からの隔離場所への移動は

  • 国内線の飛行機
  • バス
  • 電車
  • タクシー

などの公共交通機関の利用が禁止されています。

そのため、空港からの移動は

  • レンタカー
  • 迎えの車
  • 歩き

という移動手段で移動しないといけません。

自衛隊も送迎してくれるという話を聞きましたが、まだ正確な情報をつかめていないので省略します。

自主隔離にかかる宿泊施設の料金などは全て自己負担。

自主隔離中の費用も全て自己負担なので、経済的にかなり厳しい人もいると思います。

LCCは次々と運休しているので、帰国するのはフラッグキャリアの人がほとんど。

その上、14日間のホテル代となると高額ですよね。
ホテルに2週間となると何万ももします。

そのため、自主隔離しようと思っていても、金銭的にできない人もたくさんいると思います。
そうなると、普通に公共交通機関を使う人も当然出てきます。

帰国者

お金ないよ。
空港から近い宿は高いし…

個人的に「自主隔離していない人はかなり多い」と予想してます。
もしかして真面目に守ってる人なんてほんの一部かもしれません。

「要請」であって「強制」ではないですし、空港でサインするだけで、空港から出た後の行動は特にチェックはされませんからね。

それでも、この記事を読んだ人は自主隔離してくれると嬉しいです。

ちなみにオーストラリアは政府がホテルを用意してくれるらしい…
羨ましいですが、オーストラリアが稀なだけで、今後日本がやることはないでしょう(泣)

Twitter

帰国便の購入について気をつけたい3つのこと【現在海外にいる人向け】

2020年4月1日

自主隔離の対象じゃない人も自主隔離がおすすめ

現在は、先ほど紹介した60カ国からの入国者のみ自主隔離が要請されますが、対象外の人も基本的に日本への帰国者は自主隔離した方がいいと思います。

なぜなら、帰国時に自分が感染していなくても、日本の空港で感染する可能性が非常に高いからです。

メンタリストDaiGoさんが帰国した時に受けた検疫の様子をYoutubeで語っています。
ウイルスから守るための検疫場所が逆にウイルスに感染しやすい環境となっていることが分かります。

自分がいくら渡航先の国でコロナウイルスに気をつけていても、日本で感染するのは避けたいですね。

日本は現在、トランジットを禁止していないので、北米やヨーロッパへの飛行機のトランジット場所となっています。

現在僕が宿泊しているドミトリー部屋にいるカナダ人も、4月中に日本経由でカナダに帰国すると言ってました。

Twitter

ヨーロッパ圏の考えでは、マスクは重症患者が付けるもので、予防に付けるという意識があまりありません。
そのため、マスクを付けていない人も。

今の状況を考えて、コロナ対策のためにちゃんとマスクしている人もいますが、マスクに慣れていない人は、嫌がってしない人もたくさんいます。

Twitter

空港は

  • いろんな国から
  • 様々な国出身の人が
  • 同じ場所

に集まることになります。

そして、空港のウイルス対策はちゃんとできているとは言えない。

したがって、日本の空港で感染する確率が高いのです。

3月30日には、帰国者の中に20人のコロナウイルスに感染者が確認されました。
そのうち

  • 2人はせきや味覚障害などの症状があり
  • 18人は無症状

だったということです。

ということは「隣にいる咳もしていない人が感染者」ということもあり得るんですね。

したがって、自分が帰国する時点で感染していなくても、様々な国からの帰国者と一緒の場所にいることになる日本の空港で感染する可能性が高いということを覚えておいていてください。

帰国後にすぐに実家に帰らないことが大事【帰国者全員】

最後にお伝えするのは、すぐに実家に帰らない大切さについてです。

  • 自主隔離する場所として「自宅」を選んだ人
  • 自主隔離対象外の国から帰国した人

の中には、帰国後にそのまま実家に帰る人も多いと思います。

ただ、実家に人がいるのであれば、すぐに帰らないようにしましょう。

なぜなら、あなたがコロナウィルスに感染している可能性があり、実家にいる人にウイルスをうつしてしまう可能性があるからです。

先ほど説明したように空港で感染する可能性はもちろん、隔離対象外の人は空港からの移動手段で感染する可能性も。
今はどこに感染者がいるか分かりません。

特に人口が多い東京や大阪には、症状が出てないだけの感染者がたくさんいるだろうね。

日本は3月20日が春分の日の含めた3連休では、普通に外出していましたね。

マスクをつけていない人も含めて、大勢の人が花見をするために集まっています。
海外にいる人は分かると思うのですが、今の状況でこんな場所ないですね。

実際に、約2週間後の4月初旬から毎日新規感染者数が過去更新を繰り返しています。

東京や大阪などの大都市はもちろん、3連休で実家に帰る人も多かったと思うので、地方のどこかでもドカーンと爆発的に広がる可能性もあります。

実家に誰もいないのであれば、自宅にすぐに帰るのもいいのですが、自分の家族がいる場合は、自分が原因で感染させる可能性が高いのです。

Twitter

実際にコロナウィルスの感染が多いイタリアでは、首都から実家に帰ることによって、親などに感染が拡大して死亡する人が多かったようです。

前例があるものなので、同じような失敗をしないようにしましょう。

Twitter

高齢者がいる実家に帰る人は特に要注意

帰国後すぐに実家に帰らない方がいい理由を説明しましたが、特に実家に両親や祖父母がいる人は特にだめです。

なぜなら、今回の新型コロナウイルスは、感染者が60歳以上の人になると、一気に死亡率が上がるとされているから。

Twitter

3月末には志村けんさんも新型コロナウイルスの影響で亡くなってしまいましたね。

Twitter

先日なくなった志村けんさんは、お金があるので、医療設備に問題はなかったでしょう。

呼吸器の参考写真みたけど、すごかったです。

感染が発覚して、適切な治療を受けたにもかかわらず2週間ほどでなくなったわけです。

たばこを1日2箱吸うようなヘビースモーカーで、肺がもともとよくなかったという理由もありますが、コロナに感染した高齢者は死亡率が高いです。

当初、新型コロナウイルスに感染しても若者は重症化しにくいと言われていましたが、ヨーロッパでは10代でも死亡する人が増えているようです。

ということで、できるだけ帰国して14日間は、どこかに引きこもり、その後に実家に帰ることをおすすめします。

自宅時間が増えた今だからこそ、家でやれることはたくさんありますよ。

これで暇な時間ゼロ!自主隔離・外出自粛中の過ごし方とサービスまとめ

2020年5月20日

コロナウィルス状況下の帰国後の行動にまとめ

今現在海外にいる人は、自主隔離の要請が出ている人だけでなく、対象外の国から帰国した人もできるだけ1人で引きこもるようにしましょう。

そうしないと、取り返しのつかないことになってしまう可能せも。
「すぐに実家に帰らない」という行動があなたの大切な人を守るのです。

現在日本の宿泊施設は外国人観光客の減少により、通常時よりも安い金額で宿泊できる宿も増えています。

普通に「Booking.com」や「Agoda」で予約しても安いですし、「Expedia」だと航空券と一緒にホテルを予約すると「エア割」が使えます。

帰国まで2週間を切っているのであれば「直前予約」「最新セール」を使ってみてください。

また下の紹介リンクからAirbnbに初回登録する人に限り、3,700円割引される(8,000円以上の宿泊の場合)ので、使う予定がある人は登録してみてください。

招待リンクからAirbnbに登録する

最後に、日本に無理に帰らなくていいという話を。
今現在、海外にいる人の中でも、日本に帰らないことを選択する人もいます。

Twitter

日本はこれから感染者が増えていくのはほぼ確実なので、しっかり対策をした国であればそこに留まる方がいいかもしれません。

僕は今タイにいますが、ビザがもう一度延長できるのであれば、このままタイにいたいですね。

ただ、ビザの確認だけはしておきましょう。

延長手続きをしなくても自動延長するようになっていたり、ビザの期限を越えて滞在しても罰金がないくになどもありますが、基本的に外国人旅行者である以上ビザの期限は大事です。

自主隔離中は映画やドラマを楽しもう

帰国便の購入について気をつけたい3つのこと【現在海外にいる人向け】

2020年4月1日

たびレジに登録する意味や登録方法を紹介【海外に行く人は登録必須】

2020年3月30日
この記事のタイトルとURLをコピーする