世界一周中の上手な自由時間の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

世界一周をしているバックパッカーはたくさんの自由な時間があります。

その自由時間に有意義な活動をすることによって、世界一周中の生活を充実させるだけでなく、旅が終わった後にもいい影響を与えてくれる可能性があります。

今回は僕が思う自由時間の上手な過ごし方を6つ紹介します。

スポンサーリンク

日本ではなかなか手に入らない自由時間

世界一周している人のほとんどは休学中の学生あるいは会社を辞めた元社会人の人たちなので、長期間「やらなければいけないこと」がありません。

そのため短期旅行者のように予定がギチギチに詰めて行動する必要がないので、数カ月〜2年間もの長期間を毎日自分で時間を管理することができます

世界一周をしていると言っても毎日観光するわけではありません。
観光や移動に時間を使いますが、その時間以外は意外と暇です。

この自由時間を何をするかは人によって全然違いますが、この膨大な自由時間をうまく使うことで、世界一周が充実するだけでなく、将来の人生にも影響することにつながります

「ちりも積もれば山となる」という言葉のように「少しずつ」を継続的に続ければ、旅が終わる頃には今の状態では考えられないことができるようになります。

それでは次から僕が思う上手な時間の使い方を紹介していきます。

将来につながる6つの自由時間の使い方

ブログを書く

6869c39d3a4158dbba813e28bc951068_s
僕自身が1番多くの時間を使ってやっていることですが、自由時間にはブログを書くようにしています。
ブログを書くことは誰かのためになるのと同時に自分のためにもなります

日本人の中で世界一周のようにいろんな国を長期的に旅できる人はごく一部です。
日本社会で生活している人にとって長期間の旅行に行くことが難しいからです。

あなたが海外を旅する中で役立つ情報や感じたことを発信することで、会ったこともない誰かのためになる可能性があります。

旅情報を書くことは将来その国を将来訪れる人のために、感じたことを書くことは日本にずっといる人に新しい考え方などを与えたりすることになります。
もしかしたらあなたの一文がその人の価値観を変えて人生を変えてしまうかもしれません。

さらにブログは一度書いてしまえば半永久的にネット上に残るので旅が終わっても1年後にあなたのブログを見た人のために役に立つかもしれません。

また、ブログを書くことは他の人のためだけでなく、自分のためにもなります。
ブログを書くということは、自分の思考を文字にするということです。
文字を書くというアウトプットををするためには、頭の中でぼんやりとしていたことについて改めて考える必要があるので、その過程を通してきちんと頭の中で整理できます。

ブログはただ文章を書くだけでも大丈夫ですが、ブログをもっと多くの人に読んでもらおうとこだわり始めるとたくさんの課題が出てきます。

それは一朝一夕でできるものではありません。
一つ一つ試行錯誤しながらだんだんとブログの価値を上げていくことはとても楽しい作業になります。

このブログはサーバーとドメインを借りて運営していますが、無料で使えるブログサービスもたくさんあるので、気軽に始めてはどうでしょうか。

勉強をする

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s
ありあまる自由時間に勉強をすることはとても有益です。

勉強というと身構える人もいるかもしれませんが、知らないことを知るということが勉強です
なので別に分野は何でもいいです。
強制された勉強ではないので、自分の興味のあるものを勉強しましょう

僕自身は世界一周に出発した後に、ブログを書くための勉強だけでなく、少しずつプログラミングを勉強しています。
将来どうなるかは分かりませんが、プログラミングの勉強は面白いですし、ブログのカスタマイズにも役立つこともあります。

自由な時間がある旅人だからこそ、新しいことを学び、自分の知らないことを勉強するいい機会です。

何から勉強すればいいかわからない人はとりあえず「歴史」を勉強することをお勧めします
どこの国にもそれぞれに歴史があります。人と同じように歴史のない国などありません。
特にこれから行く国についての歴史を知ることで、実際にその国に行った時に違った目線で見ることができます。

ネットだけの情報を調べるだけでも歴史を知ることはできますが、間違った情報があるかもしれません。僕自身世界一周に持っていった「そうだったのか!現代史」はいろんな国の歴史をわかりやすくまとめてくれているので読みやすいのでオススメです。

本を読む

6f154d9a74891eef9565aadd157b28e9_s
僕はiPadを持っているので、アマゾンで電子書籍を購入し読んでいます。
今の時代、スマホやタブレット、パソコンを使うことで、簡単にアマゾンなどで電子書籍を購入し、Kindleのアプリを通して読むことができます。

スマホだと文字が小さいですし、パソコンだと片手で持つことができないので、読書が好きな人は読書に特化したKindle端末を持っていってもいいと思います。

本を読むといっても難しい本を読む必要はありません。勉強と一緒で少し興味のある分野の本を読みましょう。

本を読む習慣がない人は小説がオススメです。
小説は読むことで違う世界を体験できますし、脳をリラックスさせることができます。

世界一周中は楽しいことからしんどいことまでたくさんの出来事が起こるので、頭が疲れます。
本を読むことによって、脳を休め、心を落ち着かせることができます。

紙の本を持っていきたい人であっても、意外と荷物になるので多くても2〜3冊にしておきましょう。

映画・ドラマを見る

271845b801882924a5f59f5a2cfc2738_s
疲れていて、文章を書くこと、勉強すること、本を読むことができない時は、気分転換に映画を見ます。
映画は頭が疲れていても、できることの1つです。
映画を見ることでリラックスできますし、誰かとの会話のネタになりえます。

僕は「アマゾンプライムに入っているので、プライム・ビデオにある映画やアニメが見放題です。
アマゾンプライムは年会費が3900円かかりますが、映画を見れるだけでなく、電子書籍が月に1冊無料で読めたり、無制限でクラウドサービスを利用できるなどたくさんのメリットがあります。
30日間の無料期間があるので一度試してみてはどうでしょうか。

映画などの映像に特化したものだと「Hulu」が有名です。
こちらは月額933円(税別)かかりますが、映画だけでなく、いろんな海外ドラマを無料で視聴し放題です。
こちらは2週間の無料期間があります。

情報を集める

a841a4767041fccb8584543356cd3d95_s
世界一周をする人にとって、情報を持っていることは旅を充実させることにつながります

時間があるときに、これから行く予定の国の情報を集めます。

「いつの気候がいいのか」「ビザはいるのか」など前もって知っていれば役立つ情報はたくさんあります。
ブログ村などで他の人のブログを読むことで、全然知らなかった国のことに興味を持つかもしれません。

他の旅人と話す

912c6990e9f163b729ecc37efc70e9cd_s
上の4つは日本にいたとしてもできますが、この「他の旅人と話す」ということは、その時その場でしかすることができません

基本的に旅人との出会いは一期一会。
Facebookなどでネット上では繋がることはできますが、ほとんどの人とは一生に一度しか会いません。

世界一周をしている人の中には日本で普通に暮らしていては会えないような全く違った経験を持った人がゴロゴロいます。
日本人だけど、典型的で保守的な「日本人思考」の人があまりいません。
どこか変わっている人が多いですが、みんな自分の軸を持っています。

そういう人と話すことは楽しいですし、勉強になることがたくさんあります。

そして、お互い持っている情報を交換をすることはとても有意義です。
いくらネットが普及したからといっても、人から直接聞く活きた情報に勝るものはありません。

世界一周をしている人同士はどこか似ているところがあるので、気軽に話しかけてみてください。
会社を辞めて世界一周をしている人は、みんな同じような壁を越えているので、きっと分かり合えるとこがあると思います。

おわりに

世界一周をしていると時間が無限にあるような錯覚に陥る時があります。
でも、実際いつか旅も人生も終わります。
時間は有限です。

世界一周をしている人は日本で働いている人の何倍もの自由な時間があるので、この時間を大切にしなければいけません。

僕はブログもプログラミングも世界一周をきっかけに始めましたが、どちらも面白くやりがいがあります。
人それぞれ興味があるものは違いますが、「ずっとやろうとしていたけど、ずっと手を出していなかったもの」を新しく始めるチャンスだと思って自由時間を上手に使っていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。