ポトシからウユニへのバス移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

鉱山の街ポトシからウユニ塩湖で有名なウユニまでのバス移動について解説します。

スポンサーリンク

バス移動の流れ

ポトシからウユニまでのバス移動の流れは、まずポトシ市内からバスターミナルに行きます。
そして、バスターミナルでバスチケットを購入します。
そして、バスに乗ってウユニに向かいます。

ポトシを出発したバスはウユニに向かうのですが、日本人のためのガイドブック「地球の歩き方 ペルー ボリビア エクアドル コロンビア 2016~2017」のウユニのページの解説には「(ウユニまで行くバスは」ポトシからの鉄道駅のそばから午後に出発する。約210kmのほとんどが悪路で(以下略)」と書かれています。
しかし、実際にはウユニに向かうバスは午前発もありますし、ポトシからウユニまでの道は全て舗装され、車体が浮くようなことは一度もありませんでした

ポトシ市内からバスターミナルに行く

ポトシ市内には2つのバスターミナルがあります。
新バスターミナルと旧バスターミナルです。

新バスターミナルは、ラパスなどの主要な都市とを結ぶバスが発着します。
そして、ポトシとウユニを結ぶバスは旧バスターミナルを発着します。

なので、ポトシからウユニにバスで移動する場合、旧バスターミナルに行きます

ポトシ市内から旧バスターミナルまでは約2km離れています。

旧バスターミナルの場所

バスターミナルまでの行く手段は3つです。

徒歩

まずは徒歩。
2kmなので、歩いて行くと約30分間ぐらいで着くので、それほど大変ではありません。

タクシー

タクシーを使う場合は、料金が約5ボリアーノで、約10分間で到着します。
目的地を言うだけで目の前まで連れていってくれるので楽です。

コレティーボ

コレティーボとは市内を巡回しているバスのことです。

利用方法も難しくありませんし、旧バスターミナルまでたった1.5ボリアーノで行けるのでオススメです。

バスは市内を巡回しているので、バスのルート上ならどこでも乗れます。
分かりやすい場所としては「中央メルカド(Mercad Central)」の近くがあります。
写真 2017 01 24 10 52 43メルカドの東側の道に旧バスターミナル行きのバスは通ります。

ただし、巡回バスの路線はたくさんあるので、乗るバスを間違えないようにしましょう。

旧バスターミナルに行くバスはバスのフロントに「Ex Terminal」と書かれています
写真 2017 01 24 10 57 18
そのバスが自分に近づいてきたら、腕を上げて、バスを止めます。

バスに乗った後は、運転手に「Ex Terminal?」と聞きましょう。
そして、できるだけ運転席の近くに座りましょう。

「Ex Terminal」と書かれているので、ほぼ間違いなく旧バスターミナルに行くのは確実ですが、聞いておくことによって、運転手が旧バスターミナルにバスが来た時に教えてくれるからです。

僕がバスに乗ったのは平日の朝11時で、バスの中は空席がたくさんありました。
乗客の乗せたり、降ろしたりしながら、15分後に旧バスターミナルに到着しました。
写真 2017 01 24 11 11 59

チケットを購入する

写真 2017 01 24 11 19 46
旧バスターミナル中にはたくさんのチケットブースがあります。
ウユニ行きのバスもバス会社によって自分の乗りたい時間に出発するバスを見つけましょう。

僕が行った時は、たまたまバスターミナルの入口から歩いて突き当たりにあったバス会社が「ウユニーウユニー」と呼びかけをしていました。
バスの発車時間は30分後の11:45で、バス料金も平均的な30ボリアーノだったのでそこに決めました。
写真 2017 01 24 11 14 37
バスは全席指定席で、自分が乗りたい席に自分の名前を書けました。
窓側が空いていたなら、窓側を選ぶことをオススメします。

午前発のバスに乗ろう

午前発のバスを逃すと、夕方発のバスまで待たなければいけません。
また、夕方発のバスに乗ると、着くのは夜遅くです。

宿を予約していて、なおかつタクシーを利用する予定ならまだいいですが、それ以外の場合、夕方発のバスに乗って移動することはオススメしません。

僕の利用したバス会社の時刻表

ウユニ→ポトシ
8:30
11:30
18:00

ポトシ→ウユニ
11:45
17:00
19:30

バスに乗る

写真 2017 01 24 11 42 10
バスは発車時間の2分前にプラットホームに来ました。
プラットホームは20個ぐらいあるので、事前にバス会社の人に何番プラットホームか聞いておきましょう。

バックパックを預け、バスに乗り込みます。
僕がバスチケットを購入した時は空席が8割ぐらいだったのですが、発車時にはほぼ満席になってました。

バスの発車前に車内に係員がバスターミナル税の徴収しにきます。バスターミナル内に支払う場所があったのかもしれませんが、僕は見つけられませんでした。

ポトシの旧バスターミナルのターミナル使用税は1ボリアーノです。
支払うと領収書がもらえます。
写真 2017 01 24 11 48 09バスは予定より15分遅れて12:00に発車しました。

バスの移動について

写真 2017 01 24 12 31 31
ウユニに向かうバスの中から見える景色は綺麗です。

そして、空がとても近く感じます。
写真 2017 01 24 15 32 12

写真 2017 01 24 15 00 11

バス発車して3時間45分後ぐらいにはウユニの街が見えてきます。
写真 2017 01 24 15 43 01

ウユニ到着

写真 2017 01 24 16 00 20
バスは16:00ちょうどにウユニに着きました。
今回の移動は4時間となりました。

着いた場所は、バス会社のオフィスの前でした。
ウユニの街中にあるので、自分が泊まりたい宿まで歩いて行きましょう。

バスを降りた場所

おわりに

ポトシからウユニまでの移動は簡単かつ短時間の移動です。
ウユニ向かう道の景色は大自然が広がっているので、そちらもお楽しみください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。