マウントクックの近くにある「Mt Cook Lodge & Motels」お風呂に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マウントクックの近くにある宿「Mt Cook Lodge & Motels」の紹介をします。

スポンサーリンク

立地

Mount Cook Village(マウントクックビレッジ)の中にあります。

テカポあるいはトワイゼルからマウントクックへバスを運行している「The Cook Connection」を利用すれば、宿の目の前まで連れて行ってくれます。

地図

宿の特徴・イベント

チェックイン時間は14時です。
朝テカポを出発すれば、マウントクックロッジに着くのは昼前です。
チェックインの時間までは部屋に入れないので、荷物を預けて、マウントクックのトレッキングを楽しみましょう。

チェックアウト時間10時です。

部屋

写真 2016 11 28 18 05 22
ドミトリー部屋の一泊の宿泊料金は39ドルです。

2台の2段ベッドがあり、4人部屋となっています。
ベランダもついているので、洗濯物を干すことも出来ます。
部屋の中には大きな鏡があります。

部屋にロッカーはありません。
貴重品の管理には気をつけましょう。

設備

キッチン

写真 2016 11 28 20 05 44
自由に使えるキッチンがあります。
食器類も豊富です。

人が入れるほどの大型冷蔵庫もあり、便利です。

トイレ・シャワー

写真 2016 11 28 18 05 41
部屋の中にトイレとシャワーが一緒の部屋があります。

注目すべきはシャワーです。

シャワーの下に貼っているステッカーに注目してください。
写真 2016 11 29 9 44 34そのステッカーには「ごゆっくりとお風呂にお入りください。」と書かれています。
そして、なんと湯船があります。
浅いですが、お湯を貯めることができます
なぜか日本語でしか書かれていない
日本人の利用が多いのでしょうか。

共用スペース

受付のある階にソファーが並んでいます。

セキュリティ

部屋のドアはオートロックになっています。

ネット環境

Wi-Fiを使うにはお金を払わなければいけません。
料金は24時間で5ドルです。

まとめ

今回紹介した「Mt Cook Lodge & Motels」のドミトリー部屋はMount Cook Villageにある中でも安く泊まることのできる宿です。
少しでも滞在費を抑えたい人にはオススメできる宿になっています。

⇒「Mt Cook Lodge & Motels」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

Mt Cook Accommodation – Mount Cook Lodge
公式ホームページの予約はこちらから

Mount Cook Villageの宿の予約はお早めに

Mount Cook Villageの宿は数が限られています。
ハイシーズンだとかなり前から予約が入り、自分が宿泊したい日に予約が取れないことも起こるかもしれません。
僕自身も予定していた日に予約が取れなかったので、予定を遅らせました。
そうならないためにも早めに予定を組んで、出来る限り早く予約をするようにしましょう。

今回紹介した「Mt Cook Lodge & Motels」がいっぱいだったときのために、Mount Cook Villageにある他の宿のリンクを下に貼っておきます。

    • YHA Mt Cook

⇒「YHA Mt Cook」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

⇒「YHA Mt Cook」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

    • Aoraki Mount Cook Alpine Lodge

⇒「Aoraki Mount Cook Alpine Lodge」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

⇒「Aoraki Mount Cook Alpine Lodge」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

    • Aoraki Court Motel

⇒「Aoraki Court Motel」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

⇒「Aoraki Court Motel」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

    • The Hermitage Hotel Mt Cook

⇒「The Hermitage Hotel Mt Cook」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。