バガンとキンプンの宿泊情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

パゴダで有名なバガンと、ゴールデンロックで有名なキンプンのゲストハウスを紹介します。

スポンサーリンク

バガン

Pyinsa Rupa Guest House

image     image

料金   :10ドルorキップ(シングル)
朝食   :無料
Wi-Fi    :あり。通信は不安定で使えない時があった。遅め。
シャワー :水シャワー
清潔さ  :普通
スタッフ :日本語を話せるスタッフが一人いる

日本人に人気だが、欧米人もたくさんいる。
ここのゲストハウスの前には偽セブンイレブンや自転車やE-bikeのレンタルをしている店がある。image

朝食

飲み物はコーヒーか紅茶か選べる。卵も焼き方を選べる。
サモサが美味しい。ミャンマーライスは出てくるときと出てこない時があり、聞かないと出てこない時がある。炊いていて出来上がるまでにだいぶ待たないといけないときもある。
時間は8:00〜10:00。image

⇒「Pyinsa Rupa Guest House」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)
⇒「Pyinsa Rupa Guest House」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)
⇒「Pyinsa Rupa Guest House」の詳細と空室確認はこちらから(TripAdvisor)

地図

キンプン

SEA SAR HOTEL

image     image

料金   :8ドルor10,000キップ(シングル。朝食付き)
朝食   :無料
Wi-Fi    :あり。
シャワー :水シャワー
清潔さ  :普通だが、建物がボロい。
スタッフ :普通。

部屋がコテージのような部屋。
僕が泊まった部屋は鍵がかかるが、押せばロックがかかったまま開いてしまうような部屋。
床に小さな穴があいていた。image
ここでタイとの国境までのチケットを予約しました。

朝食

量が少ない。
時間は5:30〜9:00。image

地図

ゴールデンロックまでへ行くトラックの乗り場はすぐ近くにあります。

行き方は下のリンクを参照してください。

⇒「SEA SAR HOTEL」の詳細と空室確認はこちらから(TripAdvisor)

その他ホテルの検索は下のリンクからどうぞ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。