インドビザのオンライン申請(ステージ3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このステージ3では、申請者の情報(住所と職業)と申請者の家族の情報を入力していきます。

では、一つずつ入力していきましょう。

ここに書かれている情報は2015年3月時点のものです。

スポンサーリンク

Applicant’s Address Details (申請者連絡先)

まずは自分の住所を入力します。

※日本で住所を記入する場合、
「都道府県名」、「市町村名」、「番地」、「建物名」、「部屋番号」
の順になりますが、英語で記入する場合は、これらが逆になり、
「部屋番号」「建物名」、「番地」、「市町村名」、「都道府県名」
となるので注意してください。

  • House No./Street(部屋番号、建物名、番地)
    部屋番号、建物名、番地の順で入力。
    例)ROOM NUMBER 403, ARIGA BUILDING, 2-30-19,
  • Village/Town/City(町、市、区)
    町の名前、市とか区の名前を入力。
    例)「ROPPONGI, MINATO-KU」、「TYAYAMADAI, MINAMI-KU, SAKAI-SHI」
  • State/Province/District(都道府県)
    都道府県名を入力。 例)「TOKYO」、「OSAKA」
  • Postal/Zip Code(郵便番号)
    ハイフンが打てないので、「111-1111」の場合、「111 1111」のように半角スペースを入れる。
  • Country(国)
    「JAPAN」と入力。
  • Phone No.(電話番号)
    固定電話の番号。無い人は携帯電話の番号を入力。
  • Mobile No.(携帯番号)
    携帯番号を入力。

 

本籍の住所を入力。

  • Click Here for Same Address
    本籍地が住所と同じならボックスにチェックを入れる。チェックをすれば自動的に先ほど入力した現住所が反映されます。
    本籍地が住所と違う場合は、チェックを入れずに、Permanent Addressに本籍を入力。

 

Family Details(家族の情報)

父親の情報、母親の情報、(結婚している場合は)夫or妻の情報を順に入力していきます。すでに亡くなっている場合、離婚している場合も入力してください。

Father’s Details(父親の情報)

  • Name(名前)
    父親の名前を入力。「名前 姓」の順番で。
  • Nationality(国籍)
    父親の国籍を選択。日本人なら「JAPAN」
  • Previous Nationality(父親の前の国籍)
    生まれつき日本人なら、「JAPAN」を選択。
  • Place of Birth(父親の出身地)
    都道府県名と市町村名を入力。市や区から入力する。
    例)「MINATO-KU, TOKYO」、「SAKAI-SHI, OSAKA」
  • Country of Birth(父親の生まれた国)
    日本なら「JAPAN」と入力。

Mother’s Details(母親の情報)

母親の名前は現在の名前で入力。
父親の情報の入力と同じ項目を入力。

  • Applicant’s Marital Status(申請者の婚姻状況)
    「Single(独身)」か「Married(結婚している)」のどちらかを選択。

Spouse’s Details (配偶者の情報)

結婚している場合は夫or妻の情報を入力します。

  • Were your Grandfather/ Grandmother (paternal/maternal) Pakistan Nationals or Belong to Pakistan held area. (あなたの祖父/祖母(父方/母方)にパキスタン国籍またはパキスタン地域に属する方はいましたか?)
    いる場合はYesにチェック。いない場合はNoにチェック。Yesの人は稀だと思います。

Profession / Occupation Details of Applicant(申請者の職業の詳細)

職業の詳細を入力していきます。

  • Present Occupation(現在の職業)
    現在の職業を選択。学生なら「STUDENT」、サラリーマンなら「WORKER」。公務員なら「OFFICIAL」を選択。
    ※主婦、学生、小学生以下の園児や乳幼児の場合には、配偶者または両親の勤務先を 入力する。「House Wife(主婦)」や「STUDENT(学生)」を選択すると、「Of Spouse(配偶者)か?両親か?」と言う 新たに枠が出てくるので、どちらかを選択をして下さい。配偶者や両親の職業欄には、現職がない場合でも、会社名欄に NA や NO や NONE は入力出来ません。必ず配偶者の退職前の職業情報を入力して下さい。
    ※無職の場合、「Un-employed」を選択し、下記の会社情報には「NA」を入力して下さい。
  • Employer Name/business(所属会社名)
    勤めている会社の名前を入力する。個人事業主ならビジネス内容を入力。
  • Designation(役職)
    役職名を入力。(事務員、部長、経理担当、営業職など何に従事しているかがわかるように英語で記入する)
  • Address(会社の住所)
    勤めている会社の住所を入力。
  • Phone(会社の電話番号)
    会社の連絡先を入力。
  • Past Occupation, if any(前職)
    前職を入力。無い場合は「NA」と入力。
  • Are/were you in a Military/Semi-Military/Police/Security. Organization? Yes / No
    (軍隊(陸軍)、警察、警備に勤めているか?もしくは勤めていたか?)
    関係ないなら「No」を選択。勤めている(勤めていた)なら、「YES」を選択し、Organization(組織名)、Designation(役職)、Rank(階級)、Place of Posting(所属地)を入力。

 

入力おつかれさまでした。オンライン申請はあともう少しで終わります。
ステージ4へ進む方は下のリンクをクリックしてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。