ダッカ市内に移動。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホテルあじさいは、ダッカの郊外にあるので、観光するには不便な場所です。そのため、市内のホテルに移動することに決めました。

そこチェックアウト時間は午前11時だったのですが、ベッドだけ空けてくれたら、しばらくいていいよということで、昼過ぎまでいました。

スポンサーリンク


ダッカ市内までは、バスで行こうと思ってましたが、バスは盗難とかがあって危ないからCNGに行くべきだと言われました。

宿の人がCNGを捕まえてきてくれたので、それを利用しました。
この時期は、バングラデシュはイードと呼ばれる祝日だったので、普通の時よりも高くなっていると聞いていました。

値段は650タカ。空港から500タカぐらいなので、少し高めでした。IMG_3740

目的地であるホテルパシフィックを目指し、CNGは飛ばします。道路は車、バス、バイク、リキシャ、そしてCNGが走り、ものすごく混雑しています。IMG_3743
運転手は途中、ホテルの紹介をしてきます。たぶん空港とかで、捕まえた客を指定されたホテルに泊まらせるとホテルからマージンみたいなものをもらえるのでしょう。

数々のホテルを紹介されたけど、目的地のパシフィックは知らないようで、街の人たちに場所を聞いて、何とか到着しました。

朝や夕方のラッシュ時は20キロの距離を移動するのに、2時間とかかかったりする時もあるそうですが、今回は30分で到着することができました。

ここは、2つ星ホテルで一番安い部屋でも1200タカと高いです。
チェックインし、部屋に行くと、電気をつけるためにさすキーがありませんでした。ホテルの人が取りに行って戻ってくると、「チップ、チップ」と言ってきました。別にサービスもなにも、普通に泊まれる状態にしただけなので、もちろんあげませんでした。

おいしいカレー炊き込みご飯「チキンビリヤニ」

昼ごはんを食べに外にでました。外を歩くと、またあれが始まります。ジロジロです。ここは都心だったので、あじさいにいた時の何倍もの人が見てきます。見てきます。じーっと見てきます。

調べておいたネットにあった店は見つからず、混んでいた店に飛び込みで入りました。昨日の反省があったので、食べる前に値段を聞くと「100タカ」。おー安い!
そして、おいしそうな料理が出てきました。料理だけでてきました。IMG_3749

あれ、これはもしかして。手で食うパターンか。周りを見れば、みんな手で食べてます。

よし、これも経験だ。と思い、手で食べようとした瞬間、隣のおっちゃんが、店主に「この客には、スプーンが必要だろ」みたいなことを言ってくれて(スプーンという単語だけは分かった)、スプーンが運ばれてきました。
味は文句無しにうまい!骨があって食べにくいですが、味は最高です。

その後は、街を少し散歩しました。

IMG_3751 IMG_3754

レストラン情報

ここのレストランの外観は下の写真です。名前は分かりません、というか読めませんでした(グーグルの地図で確認すると「Hajir Biriyani」?)。
場所はというと、ホテルパシフィックから歩いて5分くらいの場所です。
IMG_3750

地図

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。